今夜『透明なゆりかご』、真知子の分娩が始まるが産後容態に異変が…

クランクイン!

2018/8/10 11:30

 女優の清原果耶が主演を務めるドラマ『透明なゆりかご』(NHK総合/毎週金曜22時)の第4話が今夜放送される。第4話では、ヒロインの相談相手にもなってくれた妊婦がついに出産。しかし産後、彼女の体調に異変が生じてしまう。

【写真】『透明なゆりかご』第4話フォトギャラリー

本作は沖田×華の同名コミックを実写化したヒューマンドラマ。町の小さな産婦人科医院を舞台に、一人の少女の目線で“命とは何か”を描いていく。

看護助手としてアルバイトをしているアオイ(清原)の、相談相手になってくれていたのは、沖縄出身の妊婦・真知子(マイコ)だった。明るく気さくな性格の彼女は、夫の陽介(葉山奨之)と共に、由比産婦人科の人々と交流を深めていた。

そんな真知子の分娩がいよいよ始まった。真知子は無事に女の子を出産し、陽介はあまりの感激に言葉も出ない様子。だが由比(瀬戸康史)は、真知子の体調の異変にいち早く気づいていた。

真知子は出血がなかなか収まらず、意識も低下。そこに榊(原田美枝子)、紗也子(水川あさみ)らも加わって必死の処置を試みるが、由比は真知子を大学病院へ搬送することを決意。救急車で運ばれてゆく真知子を、アオイはなすすべもなく見送ることになるのだが…。

ドラマ『透明なゆりかご』第4話は、NHK総合にて今夜8月10日22時放送。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス