嵐・櫻井翔「15歳年下に乗り換え」の節操なさにジャニーズ事務所も大激怒!

まいじつ

2018/8/10 10:30

櫻井翔
画/彩賀ゆう(C)まいじつ

ジャニーズ『』の櫻井翔に新たな恋人が発覚したと、8月8日発売の『週刊文春』が報じた。

同誌によれば今回のお相手は「ミスコンのグランプリにも輝いた経歴を持つ才色兼備のA子さん」で、有名私立大学に通う21歳とのこと。7月後半に焼肉店や高級蕎麦屋などで複数回密会した他、櫻井の自宅マンションで朝まで一緒に過ごしたという。

櫻井といえば昨年、テレビ朝日の小川彩佳アナウンサーとの熱愛報道が記憶に新しい。

「小川アナとは自宅を行き来する仲で、一時期は結婚間近ともいわれていました。確かに今年に入ってから、櫻井のキャスターとしての稚拙さに小川アナが愛想を尽かしているというウワサもありましたが、まさか破局していたとは驚きです」(芸能ライター)

『週刊文春』のオンライン版で、今回の一報が先立って届けられるや否や、ネット上には女性ファンを中心にさまざまなコメントが寄せられた。中でも目立つのは失望の声の多さだ。

《女子大生とか、一気にイメージ悪くなった》
《15歳年下はないよね》
《ちょっとこれは引くわ》
《もう少し落ち着いた相手選んでると思ってた》
《小川アナとの方が似合ってたと思う》

「小川アナとの熱愛発覚の際は、むしろ小川アナをたたくコメントが多かったのです。その一方で、どこか祝福のムードもありました。互いに落ち着いた30代で、家柄も申し分ない知性派同士。相手が小川アナなら仕方ないか、と無理やり自分を納得させたファンも多かったはずです」(同・ライター)

それが21歳に乗り換えたとなれば、女性ファンが「結局、男は若い女がいいんだよね…」などとため息をつくのもうなずける。

デビュー20周年ツアーを控える大事な時期に…


ファンらの反感だけではない。この手の報道には“ダンマリ”を決め込むのが常のジャニーズ事務所も、何がしかのアクションを起こさざるを得ないだろうと、前出の芸能ライターは言う。

「同じく嵐の二宮和也についても、交際中といわれる元フリーアナウンサーと2人で海外旅行に出掛けたと、やはり『週刊文春』で報じられました。同じタイミングで、しかも同グループから2人もスキャンダルが出るのは極めて異例です。ましてや嵐はデビュー20周年ツアーを控える大事な時期。ファンを大切にするようにと日頃から口すっぱく指導しているジャニーズ事務所が、この事態を静観するとは思えません」(同・ライター)

突如吹き荒れた“嵐”は、いつ収まるのかまだ先が見えない。

あなたにおすすめ