モデルの大石絵理が悩みを告白「平気で無視するんです…」その相手とは?

テレビドガッチ

2018/8/10 10:00

人気モデルの大石絵理が、8月10日(金)放送の『モノシリーのとっておき』(フジテレビ系、毎週金曜19:00~)に出演。可愛がっているペットに関する悩みを打ち明けた。

その道のプロ中のプロであり、日本を代表する達人=モノシリーさんがスタジオに登場し、とっておきの話を映像や写真を使って熱弁。司会の古舘伊知郎が徹底的に迫る同番組。今回は、「ワンちゃん&猫ちゃんのかわいすぎるナゾ行動36連発!」と題し、ペットたちの意外な生態やペットと上手につきあう方法をモノシリーさんに伝授してもらう。

スタジオに登場した大石は、自宅で11歳になるトイプードルのミリちゃんになぜか無視されてしまうという悩みを告白。「私が呼んでも平気で無視するんです。絶対に来ないの!」と訴えた。動物トレーナーやドッグトレーナーら、動物の生態に詳しいモノシリーさんたちは、愛犬が無視する行動の裏にはある理由があると指摘。大石と愛犬のミリちゃんの関係改善のためのヒントをズバリ教えてくれる。

また、番組では、飼い主の言葉に耳をふさいでふてくされる猫や、椅子に座ってお行儀良く食事をする犬など、驚きペットたちが続々と登場。さらに相撲をしているように見える猫や、小さな女の子の足をひっかけ、転ばせてしまう猫など、信じられない映像の数々に、古舘も「いや、びっくりですね!」と驚愕。

大石も、足をひかけるに猫について「猫の社会にも“女のねたみ”ってあるんだって思いました(笑)」とニッコリ。続いて、「一番かわいいなと思ったのは、シカのぬいぐるみを親友にしている犬です! 犬ってすごく情深いというか絆がすごい。裏切らないなって思いました」と見どころをアピールした。また、これらペットの珍行動の裏にある隠された理由も、モノシリーさんたちが解説する。

あなたにおすすめ