夏にしか味わえない! 全国で“冷やしたい焼き”が増殖中

ALICEY

2018/8/10 06:58


毎日うだるような暑さが続く今年の夏、甘いものは好きだけど、冷たいものしか受け付けないという人も多いのでは?

そんな今時期にぴったりで、最近ちょっと注目を集めているスイーツが「冷やしたい焼き」です。実は、全国的に販売している店が増えていて、人気回転すしチェーンでも「たい焼きパフェ」がメニューに加えているほど。

そこで今回は、じわじわ人気が高まってきている「冷やしたい焼き」をご紹介します。

■冷やしたい焼き専門店 大塚や



取材協力・画像提供/秋田市大塚や

冷やしたい焼きは、秋田県の「冷やしたい焼き専門店 大塚や」が発祥だと言われています。やはり、真夏は敬遠されがちなたい焼きを、どうにか夏にも食べてもらえるようにと試行錯誤した結果、冷やしたスタイルで商品化したのだそうです。こちらの店舗は、残念ながら現在は閉店してしまっています。

■横浜くりこ庵  冷したい焼き





画像提供/@reo.momo.shu(Instagram

栗がいっぱい入ったこしあんを、ふわふわの生地で挟んだ看板たい焼きメニュー「くりこあん」が人気の、横浜のたい焼き専門店「くりこ庵」。こちらでは、期間限定メニューで「小倉&ホイップ」や「クリーム&ホイップ」など、魅力的な冷したい焼きが発売されています。写真は「メロンクリーム&ホイップ」。あふれんばかりのたっぷりホイップが、たまらなく美味しそうですね!

■たい夢 夏鯛





画像提供/@nobyu216shqb(Instagram)

全国展開する、たい焼きチェーン店「たい夢」では、夏季限定で「夏鯛」を販売しています。こんがり香ばしい皮のモチモチ食感がポイント! 「カスタードクリーム&ホイップ」「こし餡&ホイップ」などが売られています。

■郡上いこいcafeとも家 たい焼きパフェ





画像提供/@kao729(Instagram)

岐阜県郡上市にある古民家風のカフェ「郡上いこいcafeとも家」では、土日限定でたい焼きパフェが味わえます。ソフトクリームがたい焼きの口の中に入っていて、なかなかフォトジェニック。トッピングもカラフルで可愛いですね。まさにインスタ映え

■たいやきひいらぎ たいやきソフト





画像提供/@ sylphid1741(Instagram)

東京・恵比寿にある人気のたい焼き屋「たいやき ひいらぎ」の「たいやきソフト」は、冷た~いソフトクリームに、熱々のたい焼きがダイブ! その相性は抜群で、夏に食べたくなるたい焼きスイーツです。

全国的に広がる、夏に食べるたい焼きスイーツ。これからは暑い時期には「冷たいたい焼き」が定番になるかもしれませんね。

(椎名恵麻+アリシー編集部)

あなたにおすすめ