大石絵理、愛犬に無視される悩みを告白 関係改善の方法とは


モデルの大石絵理が、きょう10日に放送されるフジテレビ系バラエティ番組『モノシリーのとっておき』(毎週金曜19:00~)で、愛犬の悩みを告白する。

今回は「ワンちゃん&猫ちゃんのかわいすぎるナゾ行動36連発!」と題し、不思議な行動に隠されたペットたちの意外な生態、そして上手につきあう方法をモノシリーさん(その道のプロ)が伝授。大石は、自宅で11歳になるトイプードルのミリちゃんと一緒に暮らしているが、ある“悩み”があると打ち明ける。

それは「私が呼んでも平気で無視するんです。絶対に来ないの!」というもの。モノシリーさんによると、この行動の裏には、あるワケがあるといい、関係改善の方法を教える。

収録を終えた大石は「ワンちゃん猫ちゃんって、思ったより人間と似ているんだなって思いました。私は小さい頃からずっと犬と一緒に住んでいるんですけど、それでも知らなかったことがたくさんあって、犬に会いたくなりました」と率直な心境を吐露した。

さらに番組では、飼い主の言葉に耳をふさいでふてくされる猫や、イスに座って行儀良く食事をする犬など、人間顔負けの驚きペットたちが続々と登場。見つめ合って立ち上がり、仲良く手押し相撲をしているようにみえる2匹の猫など、ほほえましい姿には意外なワケがあった。

(C)フジテレビ

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス