ただの専門卒で終わらせない。LIGセブ支社への特別紹介制度を始めます!|デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

LIGブログ

2018/8/10 06:00

みなさん、こんにちはー! START-UP ENGLISHのくみこです。

先日紹介した「デジタルハリウッドSTUDIO by LIG」の体験受講記事は読んでいただけましたか? まだの人は、ぜひチェックしてみてくださいね!

さて、前回「STUDIO by LIG」無料体験受講の秘密を探りに行ったくみこですが、今回は「STUDIO by LIG」の大ニュースを聞いてしまいました!

正直、この記事を読んでいるあなた、ラッキーです。

卒業後の進路、考えてる?

「転職したい」「スキルアップしたい」「キャリアチェンジしたい」……。

LIGの運営するWebクリエイタースクール「デジタルハリウッドSTUDIO by LIGに入学する理由はさまざま。

たしかに、スクールに入って学ぶのはあなたのキャリアにおいて大事な一歩です。

実際に授業も始まり、スキルアップが実感できる毎日。

でも、卒業が近づくにつれ、だんだん不安が。

卒業後の進路、どうしよう。

「入学前から、そんなこと考えなきゃいけないの?」

いま、そう思いました?

実際、Webクリエイタースクールの受講期間は、約6ヶ月。

状況はさまざまですが、大半の方が、仕事をしながら、大学に行きながら、主婦をしながら、アルバイトをしながら、通うのです。

さらに、受講期間終盤には卒業制作もあるのです。

「あれ……次を探してる余裕なんて、ないのでは……?」

今回は、そんなあなたにぴったりの特別制度を紹介します。

LIGならではの特別制度、その内容とは

その特別制度とはなにかというと……!

さっそく発表させていただきます。

私たちLIGは、
《STUDIO by LIG 卒業生限定》LIGセブ支社への特別紹介制度を始めます!

簡潔に説明すると、STUDIO上野/池袋の卒業生に、LIGセブ支社(LIG Philippines Inc.)への進路を提供するという制度。つまり、卒業後の進路を私たちでご用意させていただきます。

ただの専門卒で終わらせない



なぜ今回この制度を作ったのか、セブ支社代表のせいとさん(通称プレジデント)に話を聞きました。

せいと:まず、これは日本のWeb制作業界全体に言える話なんですけど、基本的に即戦力を求めがちなんです。ほかの国に比べたら日本は人件費が高いから、そうなるのはある種、仕方のないことではあるんですけど。

くみこ:なるほど。

せいと:で、その中に未経験または経験の少ない人がジョインしようとしたら、どうなると思います?

くみこ:うーん、難しそう。そもそも、未経験で就職先って見つかるんでしょうか。

せいと:そう、就活の難しさが問題になってしまうんです。仮に就職できたとしても、未経験だと雇用形態が非正規だったり、次のキャリアに繋がりにくい下流の末端のポジションになってしまったりもします。しかも給与が著しく低い、サービス残業が多いとか、待遇の悪い会社になにも知らずに入ってしまうケースもあって。

くみこ:そんな……。

せいと:せっかくLIGの運営するWebクリエイタースクールに入ったんだから、生徒さんにはそんな思いをさせたくない。だから、僕は提案したいんです。

LIGのセブ支社に修行しにきませんか? ってね。

くみこ:……やだ……プレジデントまじイケメン……。

今回の制度ができたのは、Webクリエイター業界を知りつくしたLIGならではの理由からでした。

ここまで生徒のことを想ってくれるスクール、ほかにあるんでしょうか? いや、ない!

セブ島ってどんなとこ?



とりあえず、LIGのセブ支社にはハチャメチャにかっこいい代表がいるのはわかった。

じゃあ、セブ島ってどんなところなのか、気になりますよね。

セブ島は、東南アジアにあるフィリピン共和国の島のひとつ。セブ島のほかに、マクタン島、バンタヤン島、マラパスカ島、オランゴ島などがあります。

一般的に1月~5月は乾季、6月~12月は雨季といわれています。雨季といっても日本の梅雨ほどではなく、1日に2~3回まとまった雨がザッと降る感じ。年間平均気温は25度を越えますが、日本よりも湿度が低くカラッとしているので、さほど気になりません。

物価は日本よりも安く、たとえば外食は地元のお店だったら80~130ペソ(日本円で約160円~約260円)。

日本食やイタリアンは200~300ペソ(日本円で約400円~約600円)ほど。

お刺身、ラーメン、餃子、なんかも食べられますよ!

そして、セブ島といえば綺麗な海!

ホワイトサンズ(白浜)に立って、目の前にどこまでも広がる空と海の青……。最高です。さすがリゾート地なだけあって、海沿いだけでなく、市街地にもデイユース可能なプール付きホテルがありますよ!

どうでしょう、行きたくなってきましたか?

LIGのセブ支社って?



さて、セブ島のことはわかったけど、実際どんなところで働くの? と思いますよね。
LIGのセブ支社 LIG Philippines Inc. とは
堀口誠人が代表を務めるLIGのセブ支社。
日本本社のLIG Inc.と協力しつつ、オフショアを主軸としたWebサイト、アプリケーションの開発を行う。そのほかにも、コワーキングスペースの運営や飲食店など、現地の人たちと接点を作れるようなビジネスを展開中。詳細はこちら
セブ島はリゾート地! というイメージがありますが、LIG Philippines Inc.はセブ島の中でも都会な地域にあります。

いわゆる綺麗な海まではタクシーで40分程度。休日にサクッと遊びに行けちゃいますね!

といっても、なかなかイメージしにくいと思うので、写真を用意しました!


オフィスの周りの道路。黄色い乗り物は「ジプニー」といって、地元の人の移動手段です。ザ・東南アジア! という感じで、ワクワクしますね。



左に見えるのは地元の飲食店と家が一緒になったもの。現地の人の生活も身近に感じられます。

実際に3ヶ月ほどセブ支社で仕事をしていたライダーくんがセブでの生活を赤裸々に語っているので、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

条件等はこちら



目安にはなりますが、ざっくりした条件はこちら。
前提
STUDIO上野/池袋 by LIGの卒業生であること
雇用先
LIG Philippines Inc.
渡航費
LIGが負担(最初はご自身で購入していただきますが経費として後日、精算します)
期間
6ヶ月(内研修1.5~2ヶ月、能力に応じて変動)
雇用形態
アルバイト
就業時間
6時間/日(120時間/月)
住居
「いいオフィス セブ」内の部屋、または別の場所(未定)をご用意します。2~4の複数人部屋予定です。(ご自身で賃貸物件を借りることも可能ですが、その場合は交通費・家賃補助の支給はありませんのでご注意ください)
英語勉強時間
2時間(40時間/月)
英会話の先生(フィリピン人)をセブオフィス側で用意しています
業務内容
サイト制作 等
ビザ
就労ビザ支給
英語力
問わない
具体的には、「海外で働きたい、挑戦してみたい」「自ら考えて進んで行動する」「常に新しいことにチャレンジする意欲がある」という方におすすめです。

いかがでしょうか? 経験を積みながらお給料ももらえる。さらに業務に必要な英語も学べちゃう! まさに理想の制度ですよね!

入学から渡航までの流れ

無料説明会

入学

受講(約6ヶ月間)

面接(希望者のみ)

内定

渡航(※時期は面接にて決定)

STUDIO by LIGで夢への第一歩、踏み出してみませんか?

あらかじめ進路が用意されていると、安心感が違いますよね!

というか、こんな魅力的な制度、ほかにはないんじゃない!? ということは、使わなきゃもったいないんじゃない!?

デジタルハリウッドSTUDIOの中でも、デジタルハリウッドSTUDIO上野 by LIG もしくは デジタルハリウッドSTUDIO池袋 by LIG の卒業生のみ対象のこの制度。もし入学を迷っているなら、まずは一度遊びにきませんか?

スタッフ一同、あなたのご来校を心よりお待ちしています!

個別説明会へのお申込みは
こちらから!

あなたにおすすめ