繰り返す唇のひび割れをなんとかしたい!ぷるぷる唇を取り戻すケア

美beaute

2018/8/10 06:00


ケアしているはずなのに唇のひび割れが起こる理由



繰り返す唇のひび割れをなんとかしたい!ぷるぷる唇を取り戻すケア

リップティントなどの落としにくい化粧品を使ってメイクをした日やクレンジングのあと、外の空気やエアコン、紫外線に当たったとき…唇が荒れてひび割れしていませんか?

唇は角質層が薄くて水分を溜めこむのが難しく、バリア機能が低いためちょっとした刺激をダイレクトに受けてしまうのです。

もともと、唇には汗腺と皮脂腺が存在しないので、汗と皮脂からできている角質層を守る皮脂膜が作られにくいと言われています。そのため、唇は摩擦・乾燥などから肌を守ることや潤いを閉じ込めることが難しい部分なのです。

保湿ケアとマッサージ、ビタミンB2の摂取でぷるんとした唇に



繰り返す唇のひび割れをなんとかしたい!ぷるぷる唇を取り戻すケア

唇のひび割れを防ぐためには、保湿ケアと血流を促すマッサージ、ビタミンB2を摂取することがポイントです。

朝のリップメイクをする前に、紫外線カット効果のあるリップクリームを下地として塗っておきましょう。唇は紫外線の影響をかなり受けやすい部分でもあるため、乾燥対策と紫外線対策を両立することが欠かせません。日中は保湿力の高いリップクリームを塗ってこまめに潤いを補給してくださいね。

リップメイクを落とすときには、コットンにポイントリムーバーを含ませて擦らずに優しく落としていきます。唇の輪郭や縦じわなどにもリップの色素が入り込みやすいので、柔らかい綿棒を使って丁寧にオフしましょう。

お風呂から出たら、ワセリンやリップクリームをたっぷり塗って指の腹でくるくる縁を描くようにマッサージをしたあと、軽くタッピングをして血流を促進してあげるのも効果的。時間があるときには、ラップパックをした上からホットタオルを乗せると唇がしっとりしますよ。

また、ビタミンB2が不足していると口角炎につながりやすいため、うなぎ・ほうれん草・ヨーグルト・牛乳・卵などのビタミンB2が豊富に含まれる食材をを積極的に摂ることをおすすめします。

毎日のケアでガサガサ唇からぷるぷる唇に



唇を触ったり舐める癖がある方は、乾燥を悪化させてしまうことがあるためなるべく控えてくださいね。毎日のケアで潤いをチャージして、ひび割れしたガサガサ唇からぷるんとした弾力唇に変えていきましょう!

 Profile

■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ