GENERATIONS、“割れないスイカ”にビビりまくり!?

ザテレビジョン

2018/8/10 05:00

7人組ダンス&ボーカルグループのGENERATIONS from EXILE TRIBEが、8月9日に「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」の六本木ヒルズアリーナで行われた「テレ朝夏祭りAbemaFes」の「GENERATIONS高校TV」(AbemaTV)の公開収録に登場。

「テレビ朝日夏祭り 課外授業SP」と題して、詰め掛けたファンの前でゴムでのスイカ割りや、「萌えジェネ選手権」に挑戦した。

同番組は、GENERATIONSが全国の高校を訪問し、リアルな学生生活を体験。高校生と触れ合うことで、普段見ることができないGENERATIONSの新たな一面を届けていくバラエティー。

オープニングで、テレ日朝日局内でかくれんぼをしたGENERATIONSが会場に登場すると、集まったファンは大興奮。会場からは割れんばかりの歓声が飛び、それぞれが自己紹介をすると、会場のボルテージはいっきにMAXに。

今回、まだ放送されていないが、すでにロケを行っていて今後放送されるという「ネオスイカ割り」にその場で挑戦することに。

すいかに輪ゴムを巻き付けていくことでスイカ割りに挑むが、スタッフの予想を超え、スイカがなかなか割れないというトラブルが。メンバーは毎回ビビりながら、ゴムを巻き付けていく…。

そこで、スイカを放置したまま、GENERATIONSのメンバーが萌えセリフに挑む企画「萌えジェネ選手権」へ。

夏祭りの人混みの中、彼女とはぐれてしまった彼氏に扮(ふん)し、見つけた彼女に大声で告白するシチュエーションに挑み、会場のファンを沸かせた。

■ 小森隼「番組が成長した証拠」

イベント後に行われた囲みでは、小森隼が、「番組も1年半以上やらせていただいて、こうして、イベントをやるよって言ったら、それを楽しみに来てくれる人が増えているのをすごく実感しました。

また、企画ができるようになったのも、番組が成長した証拠なのかなと思ったので、すごくうれしかったです」と感想を。

一方、片寄涼太は「萌えジェネ選手権」について、「これまでは収録だったから、みんなの反応が分からないけど、今日はそういうのも分かったので良かった」と明かすと、メンバーからは「萌えさせてあげないと、『え~っ!』て言われるしね」や「心折れるよね」と不安がる声が多数上がっていた。

さらに、この夏にやりたいことにも言及。

「前言っていたバーベキューをみんなでやりたい」と関口メンディーが言うと、他のメンバーも同意した。また、佐野玲於は「次こそは前作った100人カレーを成功させたい」と再チャレンジを誓っていた。(ザテレビジョン・取材・文・撮影=高山美穂)

https://news.walkerplus.com/article/157802/

あなたにおすすめ