尾上松也、密会デートのスクープ対策をポロリ「リアルなこと言っちゃった!」

日刊大衆

2018/8/10 05:30


 8月6日放送の『激レアさんを連れてきた。』(テレビ朝日系)に、歌舞伎役者の二代目尾上松也(33)が出演。女性との交際がバレないようにするテクニックを披露し、MCを務めるオードリーの若林正恭(39)らを爆笑させた。

今回の放送は、“コートジボワールの超国民的アイドルと極秘でつきあって7年間誰にもバレずに結婚までいけた人”と紹介され、コートジボワールの元アイドル歌手であるニャマ・カンテさんと日本人の鈴木裕之さん夫婦が登場。コートジボワールでは2人の結婚が新聞の一面で扱われるほどの大ニュースとなり、結婚式には2000人から3000人が集まったという。

そして、当時ニャマさんが所属していたアイドルグループのメンバーに2人の交際を疑われたというエピソードが紹介された流れから、進行役の弘中綾香アナ(27)がゲスト出演していたモデルで女優の泉里香(29)に、「ちなみに泉さんなら、(交際が)バレたくないときはどうされますか?」と突然の質問。泉は「えっ、急ですね」と動揺し、尾上松也も「怖っ、こんな感じで急に来るんですか」と驚いた。

気を取り直したように泉が「他人のフリ、とかしかできないですね」と回答すると、すぐに弘中綾香アナは「松也さんなら、バレたくないときどうしますか?」と、尾上松也に質問。松也は「来たか!」と苦笑いし、「僕、バレたくないとき、人数増やしますね」と、2人きりのデートではなく複数人で会うようにすると告白。これに弘中アナや若林正恭が爆笑すると、松也は「リアルなこと言っちゃったよ!」と、バツが悪そうに笑っていた。

尾上松也のこの発言には、ファンもすぐに反応。SNSでは、2013年に真剣交際が報じられた女優で歌手の前田敦子(27)や、16年に深夜デートを報じられた、女優の瀧本美織(26)らの名前が挙がり、「ぜんぜんバレてたよ!」、「スクープされて知恵がついたの?」などと、ツッコミのコメントが寄せられていた。

「多くの女性と噂のあった尾上松也ですが、瀧本美織との報道以来、女性とのデートをスクープされたことがありません。人数を増やすという、かく乱作戦が成功しているのかもしれませんね」(芸能誌記者)――“木を隠すなら森に”ってやつですね。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス