大石絵理、悩みを告白 “女のねたみ”も感じる

モデルプレス

2018/8/10 05:00

【大石絵理/モデルプレス=8月10日】モデルの大石絵理が、10日に放送されるフジテレビ系「モノシリーのとっておき」(毎週金曜19時~)にゲスト出演する。

同番組は、その道のプロ中のプロである日本を代表する達人=モノシリーさんがスタジオに登場し、とっておきの話を映像、写真を使って熱弁し、司会の古舘伊知郎が徹底的に迫る番組。10日放送回は「ワンちゃん&猫ちゃんのかわいすぎるナゾ行動36連発!」と題し、不思議な行動に隠されたペットたちの意外な生態、そして上手につきあう方法をモノシリーさんが教える。

◆大石絵理、悩みを告白



大石は、自宅で一緒に暮らしている11歳のトイプードル・ミリちゃんについて、「私が呼んでも平気で無視するんです。絶対に来ないの!」と悩みを告白。実はその行動の裏には、ワケがあると話すモノシリーさんは、大石とミリちゃんの関係を改善するために、どうすれば良いかズバリ伝授する。

◆猫の社会の“女のねたみ”実感する大石絵理



また、番組では飼い主の言葉に耳をふさいでふてくされる猫や、椅子に座ってお行儀良く食事をする犬など、人間顔負けの驚きペットたちが続々登場。歩いて来る小さな女の子の足をひっかけ、転ばせてしまう猫に、MCの古舘は「いや、びっくりですね!」と驚きの声を上げ、大石も収録後に「猫の社会にも“女のねたみ”ってあるんだって思いました(笑)」と印象を語った。(modelpress編集部)

■大石絵理コメント



― 収録の感想

ワンちゃん猫ちゃんって、思ったより人間と似ているんだなって思いました。私は小さい頃からずっと犬と一緒に住んでいるんですけど、それでも知らなかったことがたくさんあって、犬に会いたくなりました。

― たくさんの犬や猫が登場しましたが、印象に残ったのは?

猫ちゃんが女の子の足を引っ張って転ばせたVTRです。猫の社会にも“女のねたみ”ってあるんだって思いました(笑)。一番かわいいなと思ったのは、シカのぬいぐるみを親友にしている犬です!犬ってすごく情深いというか絆がすごい。裏切らないなって思いました。

【Not Sponsored 記事】

あなたにおすすめ