ベッドに寝かせると泣きだす赤ちゃん ママの心をほぐした助産師の『ひと言』

grape

2018/8/10 04:00


aira(アイラ)オフィシャルブログ「I love days」
赤ちゃんが生まれてきたことを心から喜ぶ一方で、「夜泣きがひどい」「育児がつらい」と悩み、『産後うつ』になってしまう人は少なくありません。

「赤ちゃんのためにどうしたらいいのか」と自分を犠牲にして考え、余計に気持ちがつらくなってしまうのでしょう。

看護師さんのアドバイス

2018年7月に出産したタレントのairaさん。

赤ちゃん用の布団が硬くて嫌なのか、赤ちゃんをベットに寝かせると泣きだしてしまうのだそうです。

柔らかい掛け布団や低反発のマットレスだとよく寝てくれるそうですが、「赤ちゃんには硬い布団がいい」と聞いていたairaさんは悩んでしまいます。

aira(アイラ)オフィシャルブログ「I love days」

そこで助産師さんに相談すると、フッと心が軽くなるようなアドバイスをもらえたのだそうです。

昔はそういう説もあったけど、なーんでもいいのよと言ってくれました

赤ちゃんのためにとかじゃなく、自分がどうしたいかで行動しなさいと

あなたが寝たかったら、授乳も休んでいいし、ミルクに頼ってもいいし、

自分の意思をまず、優先するといいと言ってくれました
aira(アイラ)オフィシャルブログ「I love days」 ーより引用赤ちゃんのために頑張りすぎてしまう人が多いため、助産師さんはこういってくれたのかもしれません。

幸いairaさんは夫も協力的で、母も助けてくれているそうですが、眠れない日や悩む時もあるので、とても助かったといいます。

ネットの声

・思うように子どもと過ごしたらいいと思います。

・泣かれることが当たり前だ、くらいに思っていると楽になりますよ。

・赤ちゃんも個性がありますからね。苦労しますよね。

大切な赤ちゃんのためなら、自分がつらくても頑張ってしまう人は多いのかもしれません。

ただ、周りが「自分を大切に」とひと言かけてくれるだけで、肩の力が抜けてより子育てをしやすくなるのかもしれませんね。


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ