あの頃の“モーニング娘。”メンバー…吉澤ひとみや飯田圭織らの現在

messy

2018/8/10 00:00


 7月14日から9月1日にかけて開催されている、「Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project 2018 SUMMER(ハロコン 2018)」。今年の「ハロコン」はモーニング娘。のOGが次々と登場して話題になっている。8月4日の公演には、保田圭(37)、市井紗耶香(34)、矢口真里(35)、吉澤ひとみ(33)といった面子が駆け付けた。保田、市井、矢口は2期メンバー、吉澤は4期メンバー。ステージで4人は名曲「ハッピーサマーウェディング」を披露。イベント終了後の取材で市井は「メンバーと再会したらあの時の感情が湧き上がってきた」と語り、そんな彼女に矢口は「紗耶香の変わらなさすぎな部分にビックリした」と評した。

確かに市井紗耶香は、モー娘。在籍こそわずかな期間だったものの、当時と印象がほとんど変わらない。一方で、矢口や吉澤に対してはネット上で「全盛期と比べて顔が変わりすぎ」といった別の意味でビックリな声も上がっている。それほど全盛期の“モー娘。”が鮮烈な印象を与えていたということでもあるが、10代と30代では人間の顔など相当変わるものだ。ヘアメイクの流行も当時とは違う。

吉澤ひとみがInstagramに投稿した写真からは、年相応に成熟し大人の女性になった彼女たちの様子がうかがえる。矢口は大騒動を経て二度めの結婚、市井も二度の結婚で三児の母、保田も結婚し不妊治療を経て一児を授かった。

では、かつてTV番組やドラマなどに出ずっぱりだった他のOGたちは、現在どんな日々を送っているのだろうか。意外かもしれないが、誰も「消えて」はおらず、それぞれの居場所で存在感を発揮している。

13歳の頃に3期メンバーとして加入、高い人気を誇った後藤真希(32)。社会現象にもなった「LOVEマシーン」でセンターを飾り、プッチモニ、ソロでも活躍した。そんな“ゴマキ”は2014年に一般男性と結婚して、現在では2児の母だ。変わらぬ美貌で女性人気を獲得、その可愛らしいルックスは6月27日放送の『テレ東音楽祭2018』でも視聴者を驚かせた。“ゲーマー”としても有名で、ゲーム関連のイベントに呼ばれることもしばしば。「ハロコン 2018」には8月25日に出演する。

8月18日に登場するモー娘。の2代目リーダー・飯田圭織(37)は、昨年第3子を出産。育児を生活の中心に据えつつ、テレビバラエティにもたまに出演するといったライフスタイルを確立している。伝説のバスツアーは今もネットの語り草。

8月25日から26日にかけて「ハロコン 2018」に姿を見せる加護亜依(30)も2児の母。喫煙解雇、不倫訴訟、ジャズ歌手、アイドルユニット結成、救急搬送、前夫の逮捕など紆余曲折あったが現在は二度目の結婚で平和な生活を手に入れたようだ。近頃は流行のムキムキbodyを目指しInstagramでもトレーニング後の写真を投稿している。7月21日には「筋肉ヤバくないですか」「#アスリートかよ」と筋肉自慢をしていた。確かに背筋や下半身の筋肉がすごい。

「ハロコン 2018」には出ないが、加護の相方だった辻希美(31)は、第4子を妊娠中で今やすっかり芸能界のトップママタレント。炎上ブロガーとしても殿堂入りの風格を持つ。同じく第2子を妊娠中の安倍なつみ(36)もハロコン出演はない。

あの大ブレイク期を支えたモー娘。OGたちは、それぞれの人生を順調に歩んでいる。

あなたにおすすめ