B-PROJECT、幕張メッセで真夏ライブ キタコレも映像出演

dwango.jp news

2018/8/9 22:05


西川貴教が総合プロデュース、志倉千代丸が企画・原作を務めるBIGアイドルプロジェクト・B-PROJECTのライブ「B-PROJECT SUMMER LIVE2018~ETERNAL PACIFIC~」が7月15日、幕張メッセで開催。多くのファンを魅了した2時間となった。

B-PROJECTのライブイベントは「B-PROJECT~鼓動*アンビシャス BRILLIANT*PARTY」(16年11月)、「Animelo Summer Live 2017 THE CARD」(17年8月)に続き、3度目。今回は、THRIVE金城剛士役の豊永利行、阿修悠太役の花江夏樹、愛染健十役の加藤和樹、MooNs増長和南役の上村祐翔、音済百太郎役の柿原徹也、王茶利 暉役の森久保祥太郎、野目龍広役の大河元気、釈村帝人役の増田俊樹、KiLLER KiNG寺光唯月役の西山宏太朗、寺光遙日役の八代 拓、不動明謙役の千葉翔也、殿 弥勒役の江口拓也の総勢12人が出演した。

金城剛士役を務める豊永利行の「いくぜ!」という掛け声からスタートしたライブ。全員黒に統一された衣装でステージに現れ、7月16日発売の最新曲『快感*エブリディ』、デビュー曲『永久パラダイス』と続き、熱気は出だしから最高潮となった。

エンジン全開でスタートしたライブは15曲目までMCを挟むことなくノンストップで展開。3曲目はTHRIVEの最新楽曲『超感デスティニー』、続くKiLLER KiNGの『ファントム・オブ・ラブ』では世界観に合わせ、4人が仮面にマントと“オペラ座の怪人”になりきる演出で盛り上げる。そして『絶頂的WANTED!』『umbrella』と寺光双子のソロ曲をパフォーマンスした後、再びTHRIVEパートへ。

ステージに再登場したTHRIVEは、グループ衣装で『3・2・1 JUMP!!』を披露すると、ソロ曲『Lonely Fangs』(金城)、『LOVE GAME』(愛染)のターンに。豊永から加藤の曲へと移る際は、「手抜くんじゃねぇぞ、愛染」「誰に言っているんだ、剛士?」と言葉を交わしながらロータッチすると、その姿にファンの歓喜の声が響く。

MooNsの出番となると、『Brand New Star』のイントロにのりながら5人がステージ中央に登場。『Brand New Star』に続き、野目の『Never Surrender』では光るチェーンの演出、釈村の『Breath』はゴンドラからボール投げのそれぞれカラーの違うソロ曲を歌い、MooNsの最新曲『GO AROUND』、そしてテレビアニメの最終話で披露された『無敵*デンジャラス』を全員で披露し、怒涛の前半が終わる。

MCコーナーでは、千葉が「MooNsさんとステージで共演させていただくのは初めてなんです」と切り出すと、八代が「かっこよさが弾け飛んでいた!」と感想。“弾け飛ぶ”という表現に、増田が「弾けて、どこかいなくなっていますよね?」とツッコむと会場を笑いの渦に。MooNsのリーダー・増長役の上村がキラキンの生ステージに「僕たちも負けていられないって思わせてくれる」といい、気を引き締めた。

後半のトップバッターでは、なんとキタコレがリアルモーションCGでサプライズ出演。驚くファンに北門倫毘沙(CV:小野大輔)、是国竜持(CV:岸尾だいすけ)が挨拶をし、『恋セヨ乙女』『クランクイン』をメドレーで歌い上げた。

その後は『ALL RIGHT!!』(阿修)、『ヒミツの恋』(不動)、『Breaking now』(殿)、『Let's have Fun♪』(王茶利)、『Movin' on』(音済)、『Daytime star』(増長)と個性あふれるソロ曲を立て続けにお披露目。『Hungry Wolf』でKiLLER KiNGがファンの心を“食べちゃった”かと思えば、THRIVEが『Needle No.6』『Tick-tack』でこれまでと違うハードな雰囲気で煽り、MooNsが『SUMMER MERMAID』『ラブ☆レボリュ』で爽やかに決める。

こうしてB-PROJECT史上、圧倒的なボリュームなライブは終演と迫っていき、上村が「みなさん本日はありがとうございました。MooNsとしてみなさんとこの日を作れたことを心より誇りに思います。またお会いできるのを楽しみにしています!」、千葉が「キラキンとしてこのステージに立てたことが本当にうれしいです。ライブを通して僕たちのことをもっと好きになってくれたかな。僕はみなさんのこともっと大好きになりました!」、そして豊永が「今日は本当にありがとうございました。みなさんが喜んでいただけたら幸いです」とそれぞれのグループを代表して感謝の言葉を送り、全員で『S級パラダイス』を歌唱した。

アンコールはお揃いのイベントTシャツ姿で再登壇し、この日2度目となる『永久パラダイス』を歌う。スペシャルアンコールはリアルモーションCGで各グループのメドレーが届けられ、B-PROJECT史上圧倒的なボリュームのライブは締めくくられた。

イベント後には、テレビアニメ第2期「B-PROJECT 絶頂*エモーション」が2019年1月放送開始、THRIVEの単独公演が2019年開催、「KING of CASTE」のドラマCD化、アプリゲーム「無敵*デンジャラス」のリニューアルが明らかに。最新情報の連続に、嬉し涙を流す観客も。ファンの悲鳴にも似た声援に包まれながら、幕張メッセでのサマーライブは幕を閉じていった。

■「B-PROJECT SUMMER LIVE2018~ETERNAL PACIFIC~」セットリスト
1:快感*エブリディ/B-PROJECT
2:永久パラダイス/B-PROJECT
3:超感デスティニー/THRIVE
4:ファントム・オブ・ラブ/KiLLER KiNG
5:絶頂的WANTED!/寺光遙日
6:umbrella/寺光唯月
7:3・2・1 JUMP!!/THRIVE
8:Lonely Fangs/金城剛士
9:LOVE GAME/愛染健十
10:dreaming time/THRIVE
11:Brand New Star/MooNs
12:Never Surrender/野目龍広
13:Breath/釈村帝人
14:GO AROUND/MooNs
15:無敵*デンジャラス/B-PROJECT
16:恋セヨ乙女/キタコレ
17:クランクイン/キタコレ
18:ALL RIGHT!!/阿修悠太
19:ヒミツの恋/不動明謙
20:Breaking now/殿 弥勒
21:Let's have Fun♪/王茶利 暉
22:Movin' on/音済百太郎
23:Daytime star/増長和南
24:Hungry Wolf/KiLLER KiNG
25:THRIVEメドレー(Needle No.6~Tick-tack)
26:MooNsメドレー(SUMMER MERMAID~ラブ☆レボリュ)
27:S級パラダイス/B-PROJECT

アンコール
永久パラダイス/B-PROJECT

スペシャルアンコール
Glory Upper~パノラマ/MooNs
Mysterious Kiss~ワンダー☆フューチャー/キタコレ
the one&only~Maybe Love/THRIVE
キラキラスマイル~Blooming Festa!/KiLLER KiNG

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ