本田翼ならアリ? ナシ? 手料理を振る舞った『TOKIOカケル』での一場面に賛否の声

日刊サイゾー

2018/8/9 22:00


 8月8日に放送された『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に、女優・モデルの本田翼が登場。TOKIOに手料理を振る舞ったのだが、料理中に見せた本田の“ある行為”について「TOKIOが羨ましい!」「うわぁ、これはないわ…」などと賛否の声が巻き起こっている。

今回の放送では、「今夜決定! 大好物ベスト10」と題して本田がランキング形式で発表。「イカの塩辛」や「エビチリ」などがランク入りする中、3位には“お母さんの思い出の味”として「本田家のポテトサラダ」が滑り込んだ。

母親の味を引き継いでいるということで、実際に本田がスタジオでポテトサラダ作りに挑戦。「こういうのやるの初めてです、テレビで」と緊張気味ながら、隠し味にコンソメを入れキュウリはしっかり水分を取るなど、手際よく調理を進めていく。

いよいよ完成というところで、心配になったのか本田は菜箸を持ち「味見していいですか?」と照れ笑い。ひと口食べて「キュウリが若干水っぽいけど…」とつぶやきつつ、もう1度サラダを口に運ぶ。TOKIOの面々からはなにも指摘されなかったものの、本田の“味見”にネット上からは「え? いま口につけた箸もう1回サラダに突っ込んだ?」「翼ちゃん、人に出す料理なんだからそれはやっちゃいかん」「大皿から味見を2回するのはいただけない…」といったツッコミが。

「初めてスタジオで料理をするプレッシャーもあったかもしれませんが、1度口をつけた箸を大皿料理に戻してしまうのはマナー違反。例えば大皿から料理を移すときも直箸はNGで、テーブルマナー講座でもよく取り上げられるポイントです。本田のマナー違反を指摘する声が多く上がりましたが、一方で『可愛いコだと箸使いが悪くても許せてしまう』という声もチラホラ見られました」(芸能ライター)

ポテトサラダについては、TOKIOの面々も「美味しい!」「本田家の味を受け継いでるっていうのが良いね」と絶賛。今回マナー違反をツッコまれてしまった本田だが、これまでにも各所で振る舞った料理の腕前が評価されている。

「女優の宮﨑香蓮が、1月にインスタグラムで本田の手料理を紹介。本田が自身のインスタで『#まぁまぁおいしかったですね』と綴っていたのを受けて、宮﨑は『まぁまぁじゃなくて、とっても美味しかったから!!』『オカンって呼ぼう。さてとっ次何作ってもらおうかなぁ~』と絶賛していました」(同)

本田の腕前は確かなようなので、マナーも完璧にすれば向かうところ敵なしかも?

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス