すでに他の女が…!? 男から「破局時に届いた」最低LINE3つ

ananweb

2018/8/9 20:45

付き合っていたならどんな相手であれ、当初はもちろん好きだったはず。それが徐々にすれ違い、最終的に嫌悪の対象となってしまう場合も。いざ別れることになったとき、「付き合わなければよかった……」と思うような一面を見てしまうなんてことも……。そこで、“別れ際に男から届いた最低LINE”について経験者たちに話を伺いました。
文・塚田牧夫

■ 「人間やめたら?」

「元カレは、真面目なところに惹かれて付き合い始めた人でした。でも、付き合ってみたらイメージとちょっと違った。

確かに真面目だけど、その真面目さを押し付けてくる。応えられないと罵声を浴びせてくる。要するにモラハラ男でした。

耐え切れなくなった私は、別れを決意。会うとまた何か言われるので、LINEで“別れよう”と伝えました。そうしたら“理由は?”“明示できないのか?”とやっぱり問い詰めてきました。

“いい加減にして”と返したら、“そんなんじゃ生きていけねえぞ”と。“人間やめたら?”と言ってきました。

同じ人間に対して、よくそこまで言えるなと……。本当に胸クソ悪くなりました」アヤナ(仮名)/27歳

■ 「丁度よかった」

「二年間付き合った彼がいました。でも、結婚する気配もなく、このまま一緒にいても仕方ないと思い、別れることにしました。

まず会う回数を減らし、連絡もおざなりにして、なるべく距離を取るようにしました。そしてあるときLINEで、“もう気付いてると思うけど……”と別れをほのめかしました。

私としては、悪い別れではないと思っていたので、感謝の気持ちを込めた長文のメッセージを送りました。そうしたらです……。

彼から“丁度よかった”と返事が来ました。なんと、好きな女性ができてしまい、すでに交際していて、私と別れようとしていたと。さらに、もしかしたら一緒に住むかもしれないとまで……。

好きな人ができたのはまだ仕方ないけど、細かい情報まで伝える必要あるかな……」キョウコ(仮名)/28歳

■ 「全部燃やした」

「同棲していた彼がいました。ちょっと束縛がひどい人で、耐えられなくなり、友だちの家に避難しました。

友だちの助言もあり、別れる方向で話を進めることにしました。時間はかかったけど、なんとか彼も受け入れてくれました。

でも、荷物がいろいろ残っているので、“今度取りに行きたいんだけど”とLINEで都合を聞いたら、“全部燃やした”と返事が。

さすがにそれはないだろう……と、彼がいないときを見計らって家に戻ったんです。そうしたら、私の荷物がすべて綺麗になくなってる……。本当に燃やした?

私が住んでいた痕跡が何一つ残っていませんでした。極悪人だなと思いました」サユミ(仮名)/28歳

“別れ際に男から届いた最低LINE”をご紹介しました。

最後のメッセージだけで判断してしまうと、どれも悪い人としか思えません。でも、そうなってしまったのには、少なからず自分にも責任がある……と反省の要素を見出すことも大事、かもしれませんね。

(C) AntonioGuillem / gettyimages(C) Antonio Guillem / gettyimages(C) Photolove / gettyimages

あなたにおすすめ