あなたは大丈夫…?自分は「本命なのかセフレなのか」分かる4つの質問

ananweb

2018/8/9 21:15

たとえセフレの関係であったとしても、男性から「君はセフレです」とストレートに伝えられることはあまりないでしょう。こちらが察するしかない。男のなかには、あたかも正式に付き合っているかのように振る舞う者もいます。では、“自分がセフレにされているか判定する方法”とは? 経験者たちに聞いてみました!
文・塚田牧夫

■ 昼間のデートは?

「出会ったころは、しょっちゅうデートに誘われていました。動物園や水族館、定番のコースはおさえてましたね。ところが……。

エッチした途端、そんなお誘いがなくなりました。昼間に会うことがなくなった。おかしいな……と思ってたら、彼女がいることが分かりました」ナオ(仮名)/28歳

セフレとは、性欲のみを満たす関係。そう捉えると、昼間のデートというのは、無駄な時間を過ごしていることになってしまうようです……。

■ 干渉や束縛は?

「彼女がいることが分かっていて付き合った人がいました。だからでしょう。彼は私に一切干渉してきませんでした。誰と出かけようが無関心。

彼と一緒にいるときに、わざと他の男と電話してやったんだけど、まったく気にしてない。“これからデートなの”と部屋を出たとき、“行ってらっしゃい”と言われました」チカコ(仮名)/27歳

感傷や束縛は煩わしいものですが、愛情の証でもあります。多少はなければ寂しく感じるもの。男性としては、セフレに対してそこまでする権利はないと考える人も多いです。

■ 予定を立ててお出かけする?

「私はあまり家にいるのが好きじゃないので、“どっか行こう”って彼を誘うんだけど……反応はすごく薄い。予定を立てようとすると、たいてい“ちょっと待って”と言われます。

それでいて、誘ってくるときは突然で、“今日空いてる?”とか“今からどう?”とか。分かりやすいセフレ扱いですよね」サワコ(仮名)/30歳

セフレのために、わざわざ予定を空けるのはもったいないと考える男は多い。もし予定を立てたとしても、ほかの予定が入ってくれば、ドタキャンされてしまうこともしばしばです。

■ 友だちに紹介される?

「女友だちと食事をしていて、そろそろ帰ろうかというときに彼に連絡。そうしたら偶然近くで、友だち何人かと飲んでいるようでした。“寄っていい?”と聞くと、“あ、うん”と歯切れの悪い返事。

で、友だちと別れて向かってみたら、彼が歩いてきたんです。“もう解散した”と。明らかに、私を友だちに紹介するのを避けている感じでした」カホリ(仮名)/29歳

セフレは友だちに紹介しにくい。まさか「セフレです」とも言えないし、「彼女です」というのもおかしい。「仲のいい子です」だと、余計に相手の想像を掻き立てることになりますから。

“自分がセフレにされているか判定する方法”をご紹介しました。

今回ご紹介した項目に当てはまってくると、セフレである確率はかなり高い。自分がセフレであると気付いていない方は、信じたくないとは思いますが、早めに状況を把握して、ダメージを最小限に抑えて頂きたいです。

(C) PeopleImages / gettyimages(C) praetorianphoto / gettyimages(C) GeorgeRudy / gettyimages(C) Vasyl Dolmatov / gettyimages

あなたにおすすめ