GENERATIONS・白濱亜嵐、誕生日サプライズに「まだオンシーズンでしたね(笑)」

7人組ダンス&ボーカルグループのGENERATIONS from EXILE TRIBEが、8月9日に「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」の六本木ヒルズアリーナで行われた「テレ朝夏祭りAbemaFes」の「GENERATIONS高校TV」(AbemaTV)の公開収録に登場。

8月4日に誕生日を迎え、25歳になったメンバー・白濱亜嵐の誕生日サプライズが行われた。

同番組は、GENERATIONSが全国の高校を訪問し、リアルな学生生活を体験。高校生と触れ合うことで、普段見ることができないGENERATIONSの新たな一面を届けていくバラエティーだ。

今回、企画で舞台に上がった“仕込み”の14歳の男の子が、突然「亜嵐くん、誕生日おめでとー!」と叫ぶと、会場に集まったファンから一斉に「おめでとー!」の掛け声が。

続けて、ファンとメンバーからのハッピーバースデーソングの大合唱とケーキでお祝いされた。

白濱は突然のことに驚きつつも、すぐに笑顔に。イベントの最後には「サプライズありがとうございます! 25歳もみんなで楽しみながら頑張りたいので、これからもよろしくお願いします!」と満面の笑みでファンに感謝の言葉を贈った。

また、イベント後に行われた囲み取材でも、白濱は「ビックリしましたね」と振り返り、「先日、東京ドームのライブでお祝いされた後だったので、てっきり誕生日シーズンは終わったのかなと思っていたんですけど、まだオンシーズンでしたね」とニッコリ。

一方、数原龍友は「俺らは聞かされてたけど、(仕込みの男の子を)本当にこの子で大丈夫かなと思ってた」と明かすと、佐野玲於も「あの子ナチュラル過ぎて、不安になった」と振り返る。

片寄涼太は「でも、成功できてほんと良かったね」とサプライズの成功を喜んでいた。(ザテレビジョン・取材・文・撮影=高山美穂)

https://news.walkerplus.com/article/157803/

あなたにおすすめ