妖艶グラドル・REIKOのフェロモン炸裂 「ランジェリーが私物」と驚きのこだわりも

しらべぇ

2018/8/9 21:00


(©ニュースサイトしらべぇ)

スレンダーなボディと美尻を持ち、妖艶な大人の魅力が漂うグラドル・REIKOが、ファーストイメージDVD『フェロモン -pheromone- 』(サンクプロジェクト)をリリース。

今作の出来栄えを聞きに、DVDリリース記念イベントにしらべぇ取材班が突撃してきた。

■お気に入りは泡風呂


彼女にとって初めてのDVDとなる今作は、茨城県にて撮影を敢行。

(©ニュースサイトしらべぇ)

全6チャプターほどあるらしく「水着だったり、スポーツしていたり、あとは…朝焼けだったり夕焼けだったり。色んなシーンがあります」と内容は盛りだくさん。

中でも、泡風呂のシーンがお気に入りだそうで「水着の感じと部屋の感じが合っていたので、そこがお気に入りです」とニッコリ。

さらに「普段も泡風呂に入ったりする?」と質問すると「入んないです、さすがに家では(笑)」と色っぽく笑った。

■珍しいボディスーツも


(©ニュースサイトしらべぇ)

朝焼けのシーンは、見どころでもあり苦労したシーンでもあるよう。「夜中の2時起きでスタンバって…それが一番大変でした。5月でも若干寒かったかな」と見えない努力を明かす。

また、ボディスーツを着たシーンはとくにセクシーに仕上がっているらしい。「グラビアのDVDでもあんまりないと思うので…」と気になるコメントを残した。

(©ニュースサイトしらべぇ)

■こだわりに驚き


初作品となると、先輩グラドルの作品を参考にするのが一般的。

(©ニュースサイトしらべぇ)

しかし、彼女は「(参考にしたDVDは)とくになくて…(笑)」と、あえて事前の予習はゼロで撮影に挑んだよう。

また、ほかにもこだわりがあり「全部ランジェリーが私物で…スタイリストとかも全部自分でやったので。そこはちょっと自慢です」と照れくさそうに微笑む。

ファースト作品から衣装を持参し、アングルの構成やスタイリングまで自分でやってのける…積極的な姿勢に驚くばかりだ。

(©ニュースサイトしらべぇ)

■次回は「やわらかさとかわいらしさを」


今作に点数を付けて評価してもらうと、「どうだろう…50点ぐらいかな?」とやや低め。

(©ニュースサイトしらべぇ)

表現に改善の余地があると感じたようで、「どうしてもカッコよくしがちなので、もう少しやわらかさとかわいらしさを」と目標を教えてくれる。

そのため、次回作についても「温かい南のほうで、やわらかい感じのものが撮れればいいなって思います」とそっと希望を語った。

(©ニュースサイトしらべぇ)

・合わせて読みたい→ロリ顔Gカップグラドル・倉田もも オイルマッサージがお気に入り?

(文/しらべぇ編集部・ステさん 撮影/HIRO)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス