浜辺美波主演ドラマ「賭ケグルイ」続編&映画化決定 サプライズ発表に歓声

モデルプレス

2018/8/9 20:45

【浜辺美波/モデルプレス=8月9日】ドラマ『賭ケグルイ』のBlu-ray&DVD発売記念イベントが9日、都内で行われ、主演の浜辺美波をはじめ、高杉真宙、森川葵、オープニングテーマ曲を担当したRe:versed(巴山萌菜)、メガホンをとった英勉監督が出席した。

◆浜辺美波主演ドラマ「賭ケグルイ」続編&映画化決定



イベントでは、実写ドラマ『賭ケグルイ season2』(2019年春に放送)と、映画『賭ケグルイ』(2019年春に公開)の制作が決定。サプライズ発表されると、ファンから大きな歓声が上がった。

浜辺は「嬉しいですねぇ。撮影が今からすごく楽しみで、きょう皆さんにお会いしてもっと楽しみになりましたね」と喜び、「ちゃんとした台本はまだ見られていないので、それも含めて楽しみです」とにっこり。

高杉は「同じ役を時間をおいてやるということはなかなかないことだと思うので、こうやって皆さんの前で発表できたことも嬉しいですし、たくさんの人にまた『賭ケグルイ』でお会いできることは皆さんのおかげだと思います」と感謝。

森川は「season1に出ていたキャストのメンバーはそのまま出る人もいっぱいいて、新しく決まっているキャストをさっき聞いたんですけど、本当に豪華になっているので、season2も映画も楽しみにしていただけたらなと思います」とアピールした。

◆浜辺美波・高杉真宙・森川葵、ファンと盛り上がる



同作は、シリーズ累計400万部を突破する大ヒットコミックを実写ドラマ化したもので、ギャンブルの強さだけが生徒の階級を決める、政財界の子女が通う私立百花王学園を舞台に、この学園に転校してきた謎多きギャンブル狂の美少女・蛇喰夢子(浜辺)と、彼女に翻弄されながらも、ともに成長していく男子生徒・鈴井涼太(高杉)、そして夢子のライバルで夢子にギャンブルに敗れるも、のちに共闘していくJKギャンブラー・早乙女芽亜里(森川)らを中心に、毎回、極限の心理バトルが繰り広げられる物語。放映時には驚異のキャラクター再現度と、キャスト陣の渾身の顔芸をもって原作ファンも唸る大好評を博した。

またイベントでは、本作でも人気を誇るゲーム“ダブル神経衰弱”を会場のなかから選ばれたファンたちとキャストが対決する企画で大盛り上がり。Re:versedがオープニング曲『一か八か』を生披露する一幕もあった。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス