浜辺美波、フライング発表!?『賭ケグルイ』続編&劇場版製作決定

 累計400万部突破の大ヒットコミックを今年1月にMBS・TBS系で連続ドラマ化した『賭ケグルイ』のブルーレイ&DVD発売記念イベントが9日都内で行われ、主演の浜辺美波、共演の高杉真宙、森川葵らが劇中の制服姿で参加。シーズン2と劇場版映画製作を発表した。

【写真】ドラマ『賭ケグルイ』ブルーレイ&DVD発売記念イベントフォトギャラリー

本作は、ギャンブルの強さだけが生徒の階級を決める私立百花王学園を舞台に、謎多きギャンブル狂の美少女・蛇喰夢子(浜辺)と、彼女に翻弄される鈴井涼太(高杉)、夢子と共闘していくJKギャンブラー・早乙女芽亜里(森川)が極限の心理バトルを繰り広げる姿を描く。

シーズン2は、2019年春にMBS・TBSのドラマイズム枠で放送。原作の時系列に沿い、前作からの続きとなる。さらに『映画 賭ケグルイ』として劇場版も製作され、同年春に公開。シーズン1のキャストは続投し、詳しい内容は後日発表される。

正式発表前のイベント中に続編があることを匂わせる発言をしてしまった浜辺は、森川から「さっき次って…」とフライングを指摘されると「ちょっと言いたくて言いたくて、すごく我慢ができなかった」と照れつつ反省。「もう撮影が楽しみ。まだ台本を見れていないので、それも含めて楽しみ」と続編と劇場版に喜色満面の様子。高杉も「同じ役を時間をおいてやることはそうないこと。こうやってたくさんの人に『賭ケグルイ』でお会いできるのはファンの皆さんのおかげ」と支持に感謝し、森川も「シーズン1に出ていたメンバーで出演する人は多いし、新しいメンバーも豪華になっている」と続編への期待をあおっていた。

イベントでは、久々の役衣装着用に浜辺は「恥ずかしいけれど新鮮。スカートの丈が短いので気をつけながらお辞儀をしないと…」とドギマギで、ツインテールヘアの森川も「23歳でツインテールは不安です」と苦笑い。森川は夢子を演じた浜辺の大ファンだそうで「今日LINEを交換することができた」と報告するも「でも事務所的には…」と言葉を濁してモゴモゴ。17歳という年齢ゆえに個人的な連絡先交換は事務所NGという浜辺は「年齢的にまだ管理されていて…でも交換できてうれしかった」と裏事情を明かしつつ喜んでいた。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス