嵐・櫻井翔、歴代彼女は“お嬢様”だらけ!? 知られざる“2人の元カノ”の素性とは……


 8月8日発売の「週刊文春」(文藝春秋)によって“新恋人”の存在が発覚した嵐・櫻井翔。これまで交際が伝えられていたテレビ朝日・小川彩佳アナウンサーとは破局し、新たに21歳の女子大生・A子さんと親密になっていることに驚くファンも多いが、マスコミ関係者からは「櫻井が好む女性のタイプは一貫している」との声が聞こえてくる。

「『文春』はA子さんについて、年齢のほかに『有名私立大学』に在学していること、また『ミスコンのグランプリ』の称号を持つことを伝え、また翌9日発売の『女性セブン』(小学館)は、『上智大学の学生』かつ『読者モデル』であるといった具体的プロフィールも報じています。その結果、A子さんの正体はファンの間であっという間に“特定”されてしまいました」(芸能ライター)

そんな中、業界内では「A子さんは、櫻井の好きなタイプにドンピシャ」「歴代彼女と通ずるところがある」などとウワサが立っているという。

「櫻井は、父親が元総務省事務次官、現在は大手広告代理店・電通の執行役員を務める桜井俊氏で、自身も慶應義塾大学出身という絵に描いたようなエリートですが、実は女性にも才色兼備かつ家柄の良さを求めるようなんです。A子さんは、幼稚園・小学校とインターナショナルスクールに通っていたというだけに、裕福なご家庭の生まれでしょうし、最近まで交際していたという小川アナも、慶應義塾大学医学部教授の父を持ち、初等部から大学まで青山学院に在籍していたという生粋のお嬢様。それ以前に櫻井と関係があったとされる女性たちも、皆似たようなタイプの女性だったそうですよ」(同)

櫻井は、慶應大学時代、Xさんという一般女性と交際をし、卒業後も関係が続いていたと言われている。

「Xさんは大学卒業後、関西で就職したため、櫻井とは長らく遠距離恋愛を続けていたそうですが、櫻井と小川アナの交際報道が出たことをきっかけに、縁が切れたといいます。長年の付き合いだけに、疎遠になっていた時期もあり、近年は“友達以上恋人未満”の関係だったとか。そんなXさんの家族構成は不明ではあるものの、『ミス慶應』に輝いた経歴を持ち、就職先が大手企業であるため、それなりの家柄の女性だとみられます」(広告代理店関係者)

また櫻井にはもう1人、親密な仲だった女性がいるという。

「櫻井と3~4年くらい前まで関係があったという、大手芸能プロに所属するモデルYです。彼女もまた学習院大学卒の才女で、父親は大企業の重役かつ、櫻井父とは友人関係にあるといいます。ちなみに今回、新恋人と報じられたA子さんも、彼女の兄と櫻井父が知り合いだというウワサが立っているだけに、櫻井は、家族ぐるみの付き合いがある“素性のはっきりした女性”を見定めているのかもしれません」(芸能プロ関係者)

学生時代から好みがブレないように見える櫻井。果たして、A子さんとの交際は進展するのだろうか。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス