「コウノドリ」テーマ曲も話題に! “クラシック界の貴公子”清塚信也が初登場

高橋克典が司会を務め、クラシックの魅力を分かりやすい解説とトークで伝える「ららら♪クラシック」(毎週金曜夜9:30-10:00、NHK Eテレ)。

8月10日(金)の放送は、ドラマ「コウノドリ」(2015・2017年、TBS系)のメインテーマの作・編曲や、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(2016年、TBS系)に俳優として出演した、ピアニストの清塚信也が初登場する。

今回は、ピアノ音楽の代名詞ともいえるショパンとリストのライバル関係を、ディープに語る。

私生活でも親しかったショパンとリストの友情を引き裂いたのは二人の年上の恋人だった。愛、憎しみ、後悔とさまざまな感情が交錯した宿命のライバル、二人の関係に迫る。

また、リスト作曲の「3つの夜想曲 愛の夢」から第3番を清原が披露する。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/157972/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ