「WCS2018」初参加レイヤーけふぃあ「レムコス、ちゃんと旧スク水だったことを評価して!」

dwango.jp news

2018/8/9 19:59


7月28日から8月5日の間、名古屋では“コスプレ”という世界一の熱波が駆け抜けていった。

この熱波とはもちろん「世界コスプレサミット2018」のこと。期間最終日となる8月5日には「コスプレチャンピオンシップ」の開催もあり、その盛り上がり方は異次元のものとなる。

会場となる名古屋の繁華街「栄」を中心としたメイン会場付近は、ほぼ街全体がコスプレ撮影可能エリアとなり、人気コスプレイヤーの前には撮影待ちカメラマンたちが長蛇の列となる。



中でもトンデモナイ列が途切れず、それでも水分補給を繰り返しながらとても丁寧な対応で列を捌いていたのが印象的だった、Re:ゼロから始める異世界生活のレム(スクール水着Ver.)に挑む、けふぃあ。

「コスサミ初参加なのでお友達増やしたい…関西で活動してます!今後、名古屋にもちょこちょこ行く予定 ジャンル被ってる方と沢山繋がりたいです(´ `人) 宜しくお願いします」とオフィシャルTwitterでも語っている通り、世界コスプレサミットには初参加とのことだが、その長蛇の列はもう常連組人気レイヤーといった佇まい。

衣装に関しては「今回のレムコス、ちゃんと旧スク水だったことを評価して欲しい」とこだわりを見せる一方、「ここだけの話、片目メイク&カラコンサボって撮影中見えてないかヒヤヒヤしてました」といった今だから話せる告白も!?

どのタイミングでも大忙しの大盛況となっていた、けふぃあ。「コスサミめちゃくちゃ疲れたし、暑すぎて体調崩しすぎた」とのコメントも見受けられ、体調が心配なところですが、ゆっくり休んでまた次のイベントで元気いっぱいコスプレ活動に勤しんでほしい。

あなたにおすすめ