岸博幸氏、東京医大の得点操作は「論外」とバッサリ

TOKYO FM+

2018/8/9 19:00

中西哲生がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「クロノス」。8月8日(水)放送の「WAKE UP NEWS」のコーナーでは、慶應義塾大学大学院教授の岸博幸さんに「東京医大の不正採点問題」について伺いました。



東京医大の入試で不公正な採点がおこなわれていた問題に対し、「ありえない」と怒りの声が多くあがっています。岸さんも「形式上は公平であるように見せながら(女子受験者の得点を操作するという)バイアスをかけていたのは論外」だと一蹴。また、理事長など内部の人間が、入試において不正があると知りながら見逃していた可能性があると言い、「(内部の)体質にも問題がある」と述べます。

さらに岸さんは、助成金流用や審判の不正の告発などがあった日本ボクシング連盟の問題に対しても言及。メディアでは連日、日本ボクシング連盟の会長、山根明氏について取りざたされています。しかし、そもそもボクシング連盟は日本オリンピック委員会(JOC)に加盟しており、内閣府が管轄する組織。問題発覚後、スポーツ庁の鈴木大地長官は「(日本ボクシング連盟が)反社会的勢力と関係していたのであれば(山根会長は)辞任するべき」との見解を示しましたが(8月6日時点)、岸さんは「日本ボクシング連盟に関係している組織は、結局メディアが騒ぐまで何もしなかった」と述べ、関係団体の対応を疑問視しました。

岸さんは、今回の問題について「こういった事態を防ぐためには関係者がもっと問題意識を持ち、正しいことを当たり前にやるしかない」と述べていました。


----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2018年8月16日(木) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------


【番組概要】
番組名:クロノス
放送日時:毎週月~金曜6:00~8:55
パーソナリティ:中西哲生(月~木)、速水健朗(金)
アシスタント:ケリーアン(月~水)、綿谷エリナ(木~金)
番組Webサイト:http://www.jfn.co.jp/ch/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス