EXILE・TAKAHIROが出身地・長崎で原爆の現実を見つめる

8月10日(金)夜0時25分から「EXILE・TAKAHIROと長崎の原爆~秘められた親族の“被爆死”~」(NHK総合)が放送される。

EXILEでボーカルを務める長崎県出身のTAKAHIROには、大伯母の故・田口通子(みちこ)さんにまつわる秘められた家族史があった。通子さんは長崎で被爆後、原因不明の「原子病」に苦しみながら、27歳で亡くなったという。

この春、第一子が誕生し父親となったTAKAHIROは、長崎にルーツを持つ者として、一人の親として、大伯母が生前に残した手記などをもとに、悲劇の足跡を辿っていくことに。TAKAHIROの心の揺らぎを見つめながら、長崎に投下された原爆の現実を問い直していく。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/157946/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス