徳永えり、男子高校生と一線を越え…話題の『恋のツキ』追加出演者決定


徳永えり主演のテレビ東京系木ドラ25『恋のツキ』(毎週木曜25:00~)の追加出演者が9日、明らかになった。

同作は漫画家・新田章による同名コミックを実写ドラマ化。31歳の平ワコ(徳永)は、恋人のふうくん(渡辺大知)と同棲を始めて3年目に突入した中、バイト先の映画館で超タイプな伊古ユメアキ(神尾楓珠)と出会い、彼が高校生と知っても気持ちをおさえきれず、浮気してしまう。

今回明らかになったのは、ワコの同僚・照井(江口のりこ)の彼氏・森山役の栁俊太郎、川谷絵音演じる映画監督・沖原隠光の作品『感情のない海』に登場する直樹役の笠松将、美和役の山田愛奈の3人。

きょう深夜放送の第3話では、高校生である伊古と一線を越えてしまったものの、共に過ごして来た時間や自分の年齢のことを思いふうくんと別れるという選択ができずにいたワコのバイト先の入り口に伊古の姿があり……という展開に。今後3人がどう関わってくるのか、注目だ。

○栁俊太郎コメント

この度、森山役を演じさせて頂きました栁俊太郎です。 江口のりこさん演じる照井さんとの年の差カップルだったのですが、淡々としている江口さんは とても落ち着いた雰囲気で素敵でした。主演の徳永えりさんとは何回か同じ作品には出演しているので すが、あまり同じシーンでの共演はなかったのでやっとお芝居をご一緒することができました。 ぜひご覧ください。
○笠松将コメント

『恋のツキ』の物語が進んでいくにつれて、少しずつ明かされていく『感情のない海』を少しでも楽しみにしてもらえればと思います。
○山田愛奈コメント

劇中劇の美和役を演じました山田愛奈です。劇中劇としましては勿体無いくらいの役を頂き、とても嬉 しく思います。そして森監督、カメラマンの吉田さんとは初期の頃のお仕事でお世話になって以来の再 会で、とてもやり甲斐がありました。美和を活かしてワコさんと伊古くんのきっかけ作りのお手伝いが 出来ます様に。心を込めて。

(C)新田 章/講談社 (C)「恋のツキ」製作委員会

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス