「本当に救われる」 安室奈美恵の追悼のコメントに感動の声

grape

2018/8/9 18:23

2018年8月8日に沖縄県の翁長(おなが)雄志知事が亡くなり、その訃報を受けた同県出身の歌手・安室奈美恵さんが9日に公式ウェブページを更新。

お悔やみのコメントを発表しました。

安室奈美恵「優しい言葉をかけてくださいました」

2018年9月16日に引退することを発表している安室さんは、5月に県民栄誉賞を授与されました。

コメントの中では、その時の知事の様子にも触れています。

コメント全文

翁長知事の突然の訃報に大変驚いております。

ご病気の事はニュースで拝見しており、県民栄誉賞の授賞式でお会いした際には、お痩せになられた印象がありました。

今思えばあの時も、体調が優れなかったにも関わらず、私を気遣ってくださり、優しい言葉をかけてくださいました。

沖縄の事を考え、沖縄の為に尽くしてこられた翁長知事のご遺志がこの先も受け継がれ、これからも多くの人に愛される沖縄であることを願っております。

心から、ご冥福をお祈り致します。

安室奈美恵
Namie amuro Official Site ーより引用安室さんの心のこもったコメントに、ネット上ではこのような声が上がっていました。

・安室ちゃんの願い通りに「愛される沖縄」になってほしいですね。

・安室さんのコメントには、本当に救われる。

・すごく胸にしみました。

沖縄のために尽くした翁長知事の『遺志』は次の知事に受け継がれていくでしょう。「愛される沖縄作り」が多くの人に望まれています。


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ