Juice=Juice高木紗友希が“20問20答”でハロプロ愛を語る!【ハロプロ誕生20周年記念連載】

2018年、誕生から20周年を迎えるハロー!プロジェクトをお祝いした記念連載「ハロ!愛(ラブ)」。ハロー!プロジェクトに所属するメンバーが、これまでの活動から感じた20周年への思いや2018年への意気込み、アイドルとして日々考えていることなど、“20問20答”でアツ~く語ってくれました♪ 今回はJuice=Juiceより高木紗友希が登場!!

高木紗友希●たかぎ・さゆき=1997年4月21日生まれ、21歳。千葉県出身。A型。

■ Q1:名前の由来を教えて!

画数がよかったのと、友達に恵まれて希望を持って生きて欲しい。みたいな意味で付けてくれました。

■ Q2:目標の先輩は?

いっぱいいます! 田中れいなさん(元モーニング娘。)が大好き。自分を持っている感じとかもそうだし、強そうに見えるけどファン思いのところだったりとか、そういうところを尊敬しています。パフォーマンスでいったら数えきれないぐらい尊敬する先輩はいるんですけど、あとは矢島舞美さん(元℃-ute)の人柄。ベテランになっても、ストレッチや発声を誰も見ていないところでちゃんとやっているのを私たちは近くで見ていたので。そういうふうに、見ている後輩とかからも「私もちゃんとしよう」って思わせれるような先輩になりたいです。

■ Q3:生まれ変わるなら誰になりたい?

牧野真莉愛ちゃん(モーニング娘。’18)。背がスラッとしていてかわいくて、私から見て理想の体型というかルックスなので。アニメの世界から抜け出してきたような、すごいキレイな見たことのないような子なので、本当にいいなって。

■ Q4:自分がハロプロでいちばんだと思うことは?

すごい暑がりなところ。真冬でも暑いぐらい。夏だと冷房が効いていていいんですけど、冬は暖房がかかっちゃう。そうすると常に楽屋にいないで、寒い外に出ちゃうぐらい。本当に暑がりなのは負けないかなと思います。

■ Q5:ハロプロのすごいところを教えて!

20年続いていること自体、すごいことだと思います。モーニング娘。に後藤さんとかがいたころから、今も応援してくれているファンの方とかもいたりしますし、Juice=Juiceが「武道館でライブやるよ」とか言うと、ほかのグループのファンの方たちが応援しに来てくれるんです。そういうのはすごく心強い! だからこそハロー!プロジェクトって強いなって思いますし、この先もまた続いていくのかなとか考えると、それはそれでふしぎだなって。その歴史の一部に自分がいることがうれしいですね。

■ Q6:ハロプロでスペシャルユニットを組むなら誰と組みたい?

矢口真里(元モーニング娘。)さんと、二人で歌いたいです。仲よくさせてもらってるというか、かわいがってもらっています。ずっと矢口さんに「(一緒に)歌いたいんですよ」って言ってるんですけど、矢口さんはそんなに乗り気じゃないかもしれない。でも、できたらいいなと。仲のよさが出るような、ワチャワチャした感じの曲を歌いたいです

■ Q7:Juice=Juiceで好きな曲を教えて!

『Magic of Love (J=J 2015Ver.)』。もともとそんなに歌で褒められるタイプではなかったんですけど、この曲でフェイクをやらせてもらってから褒めてもらえることが増えたんです。ライブの後の握手会とかでも「今日はMagic of Loveが良かったよ!」「印象に残ったよ」って言ってくれる方がすごく多くて。うれしいなって思ったし、自信が持てたのもこの曲のおかげだなって。すごく感謝しております。

■ Q8:ハロプロ全体で好きな楽曲は?

「ハッピーサマーウェディング」をすごい聞いていて、カラオケでも歌っていた覚えがあります。OGの方たちで、もう一回生で見たいです!

■ Q9:昔と今のハロプロの違いは?

昔のハロー!プロジェクトって、厳しかったイメージ。今ももちろん上下関係とかはしっかりしているんですけど、私的にはハロプロエッグ(ハロプロ研修生)に入ったら、ちょっとでも舐めた口をきくといじめられると思ったんですよ(笑)。でも皆「タメ口でいいよ」みたいな。すごく仲よくしてくれて「あ、こういう感じなんだ」ってびっくりしました。それもハロプロエッグの中だけでもなく、先輩も優しい。昔と変わったところといったら語弊があるんですけど、矢口(真里)さんや吉澤(ひとみ)さんとかテレビで見ていた人たちと仲良くしていただくことが、昔だったら考えられないのでうれしいですね。

■ Q10:自分以外で、このメンバー見たらハロプロが好きになっちゃうイチ推しの子は?

佐々木莉佳子ちゃん(アンジュルム)。昔から佐々木莉佳子ちゃんがすごく好きで。キャラクターや顔はもちろん、スタイルもいいし、すごいかわいいなって思っていたんです。モデルのお仕事もしていて、最近は表情とかもすごい変わってきているなって。ハロコンの度にどんどん進化していくのが分かるんですよ! この間のアンジュルムさんの武道館ライブを観に行ったんですけど、そのときも莉佳子がすっごいキラキラして見えて、本当に見ていて飽きない感じ。そういうところを私も見習わなきゃいけないなと思うし、色気とかも最近出してきちゃっているので、私も頑張ろうっていつも思います。

■ Q11:自分の一番みてほしいところは?

歌はすごく好きなんですけど、私はすごく極端な性格なので「歌を頑張ろう!」って思ったら、そっちにばっかりいっちゃうんです。周りが見えないじゃないですけど、ほかのことが手を抜いているつもりはなくても、そういう風に見えちゃうんじゃないかな?っていう雰囲気に高校生ぐらいのときになっちゃって。最近、歌はもちろんだけど、もしかしたら自分の得意なことがあるかもしれないから、伸ばしていこうと思っていろんなことに挑戦しているところ。なので「ここが何かいきなり伸びてきたな」とか、そういうのを見つける作業を皆さんにはして欲しい! 描き物も頑張ろうと思っていて、ていねいにやっているんですよ。メンバーの絵を描いたりとかして、それをライブ会場で売る生写真に付けたりしています。その絵をすごく喜んでもらって「似てるね!」とか言ってもらったりするのが嬉しくて。今は頑張ろうとかじゃなく楽しんで描けている感じがするので、お絵描きも伸ばしていきたいと思います。

■ Q12:これから挑戦してみたいお仕事は何?

Juice=Juiceで舞台が決まっているんですけど、お芝居にすごく興味があるというか好き。保育園のときとかなんですけど、もともとお芝居をやっていたこともあるんです。ドラマ「武道館」のときにもスタッフさんに褒めてもらって。「え? 何かやってたの?」みたいな感じになったので、「そういう何かが出るんだな」って思いました(笑)。自信を持ってチャレンジしたいなっていうのはあります。

■ Q13:Juice=Juiceで一番見てほしいところ?

ありがたいことにJuice=Juiceは歌で褒めてもらうことが多いんです。さらに、るーちゃん(段原瑠々)や梁ちゃん(梁川奈々美)、そして(稲場)愛香ちゃんが入ってからは、元の5人もレベルが上がった感じがします。心の面でもパフォーマンスの面でも成長しているなって、お互いを見ていても感じるので、その成長を見て欲しいしです。あとは愛香ちゃんが加わってダンスがすごくかっこいい。今までもJuice=Juiceのホールのコンサートとかではダンストラックがあったんですけど、そこは自分たちでもちょっと楽しみです。今までは「大丈夫かな」っていう方が大きかったんですけど、愛香ちゃんからもいろいろ教えてもらいながら、自分たちもレベルアップしていけたらいいなと。

■ Q14:20年後は何をしている?

子育て? 子育てですかね。でも、歌は歌っていたいです。仕事は多分したいと思います。多分ですけど(笑)。

■ Q15:20周年なので、特別に秘密を教えてください!

病院の診察室でお医者さんと話していてガラガラって部屋をでたら、そこにデーブ・スペクターさんがいたんです! うれしくてお母さんに連絡しました。

■ Q16:20周年を終えた一年後にできるようになっていたいことは?

最近ギターをはじめたんです。普通にお家で弾いて歌うって感じなんですけど、今はアルペジオを練習してるんですよ。それがめっちゃ上手くなりたい! ティロリロリロリ~って出来るようになりたい!

■ Q17:アイドルをやっていなかったら?

お母さんが保育士で、小さいころから私は赤ちゃんとか子どもが大好きなんですよ。小学生のときとかに、お母さんの保育園によく手伝いみたいな感じで行かせてもらっていて。「大きくなったら保育士さんになりたい」という夢も持っていました。夢がいっぱいある子だったので、保育士さんになっているかなとも思うし、もしかしたら勉強とか何もできずにその辺でフラフラしている可能性もありますね(笑)。

■ Q18:今、いちばんハマっていることは?

ギターを買って、もう本当に楽しくてお家で弾いています。そんなに上手いわけじゃないのに。この間もコブクロさんのライブに行ったら影響を受けちゃって、もっと弾きたくなっちゃいました。もうすっごい練習しています! 今はギターを弾きながら、めっちゃ大きい声で歌うのがストレス発散です。

■ Q19:ハロプロで仲のいいメンバーは? 最近のエピソードもあったら教えて!

すごい仲がいいという人はいないのですが、ハロプロエッグだったころから、仲がいいというか慕ってくれている野村みな美ちゃん(こぶしファクトリー)。本当にハロコンとかで会う度に「高木さ~ん」って、用がないのに来てくれたりします。遊びに行きたいねって話もしているんですけど、なかなか都合が合わずに行けてなくて。あとは、こないだ竹内朱莉ちゃんと中西香菜ちゃんの三人でご飯に行きました! お互いのグループの話もしたし、アンジュルムがワールドツアーに行く前だったので、味噌汁は持っていったほうがいいっていうアドバイスとかをしました。あと竹ちゃん(竹内朱莉)に海外用の変換プラグを貸しました(笑)。

■ Q20:あなたにとってアイドルとは?

アイドルじゃないんですけど私自身も小さいころからコブクロさんが好きで、ライブに行くと元気になれたりとか、その前に何か嫌なことがあったとしても「明日から頑張ろう!」って言えるライブを見せてもらっていました。なので、私もそういうライブがしたいなって思います。感謝している気持ちがファンの方にライブや握手会とかで伝わればいいなと。大人っていろいろあると思うんですけど、何も考えずに楽しめる空間を自分たちが作れたらいいなって、そういう存在になれたらいいなって思うので、そこは志しています。あとブログとかもそうですけど、一つ一つをていねいにやっていればちゃんと伝わるんじゃないかなって。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/157648/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス