ヒグチアイ、11月に片平里菜との2マンライブ開催決定

Billboard JAPAN

2018/8/9 18:00



ヒグチアイが、11月に片平里菜との2マンライブを2ヶ所で開催する事が決定した。

発表されたのは【HIGUCHIAI presents好きな人の好きな人 meets 片平里菜】と冠されたライブで、毎回ヒグチアイの“好きな人”を招いての自主企画シリーズとなっている。これまで小谷美紗子、日食なつこ、が出演。今春には、新作のリリースパーティとしてきのこ帝国との競演を果たしてきた。

今回招かれた片平里菜とは初めての対バンとなり、11月28日渋谷WWW-Xでの東京公演はヒグチの29歳の誕生日当日、そして11月23日は地元でもあり馴染みの深い長野のLIVE HOUSE Jとなっている。本日8月9日より、チケットのオフィシャル先行受付も開始された。

ヒグチアイ本人は「吸い込まれそうな目がなんだかずっと気になっていた。何事も跳ね返せるような強気な表情なのに、歌はなんだかか弱いところがある。男なら気になって仕方ないと思う。女は『好きな男の前には現れてほしくない』と思うだろう。好きな人の好きな人は好きになれるだろうか。わたしの好きな人、片平里菜さんをお呼びしました」とコメントしている。

また、ニューアルバム『日々凛々』リリース時に、そのジャケットが“文化庁メディア芸術祭”の漫画部門で大賞を受賞した池辺葵氏の描き下ろした漫画で話題となったが、今回アルバムの特設サイトにて、そのアザーイラストが公開となった。

ヒグチからのオファーからは無かったものの、池辺氏自らが、ジャケットの漫画の“その後”として描き下ろし、贈られたという貴重な一枚。さらに同サイトでは、ヒグチアイ、池辺葵氏との交換書簡企画もスタートした。これはお互いが相手に聞きたい事など様々な事を記して、文通形式で行うものだ。

まずはヒグチアイからの直筆のメッセージが公開され、冒頭で「こんにちは、ヒグチアイです。お手紙で対談・・・初めてのことなのでドキドキですが、沢山色んなこと聞けたら・・・と思います」と綴られている。今後のやり取りは随時更新されていく。音楽と漫画という表現手法の違いを超え、互いを尊重し慈しむ姿を垣間見ることができる本企画。作り手側の想いが滲む、『日々凛々』という作品の深みを愉しんでほしい。

◎公演情報
【HIGUCHIAI presents 好きな人の好きな人 meets 片平里菜】
2018年11月23日(金・祝) 長野・LIVE HOUSE J
2018年11月28日(水) 東京・渋谷 WWW-X

◎リリース情報
アルバム『日々凛々』
<初回限定盤 アルバムCD+DVD>
TECG-30121 2,778円(tax out)
<通常盤 アルバムCDのみ>
TECG-26122 2,407円(tax out)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス