豪華絢爛の花火が千葉の夜空を彩る 関東で珍しい二尺玉の花火が打ち上がる『佐倉花火フェスタ』

SPICE

2018/8/9 17:45


2018年8月4日(土)に千葉県・印旛沼湖畔で『佐倉花火フェスタ2018』が開催され、千葉県内最大の二尺玉をはじめ、合計18,000発の花火が打ち上がった。

当イベントの注目すべきプログラムは、音楽に連動し、10分間で8,000連発もの数が打ち上がるビッグプレミアムスターマイン。そして、保安距離の問題もあり、関東地方ではなかなか打ち上げられることのない二尺玉。この二尺玉が打ち上がると、印旛沼湖畔からドンッと低い音が鳴り響き、それが全身にも響きわたる。

他にも珍しいプログラムも豊富であり、なかでも、小脇に抱えたまま燃焼させる手筒花火の打ち上げも見どころのひとつだ。これは、有料観覧S会場で行われ、この観覧席でしか見ることのできないプログラムである。ゆったりとした有料観覧席でゆっくり観覧する花火大会はまた格別なので、来年はぜひS会場でご覧いただきたい。
打ち上がると直径が500メートルほどに広がる二尺玉。体の芯まで響きわたる音と、夜空いっぱいに広がる花に魅せられた。
打ち上がると直径が500メートルほどに広がる二尺玉。体の芯まで響きわたる音と、夜空いっぱいに広がる花に魅せられた。
印旛沼湖畔に広がるスターマインの数々。湖畔から打ち上がるダイナミックな花火は圧巻。
印旛沼湖畔に広がるスターマインの数々。湖畔から打ち上がるダイナミックな花火は圧巻。

佐倉ふるさと広場のランドマークであるオランダ風車リーフデ(写真右)と花火のコラボレーションが美しい。
佐倉ふるさと広場のランドマークであるオランダ風車リーフデ(写真右)と花火のコラボレーションが美しい。

関東地方で観覧できるのは珍しい、火の粉が吹き上がる大迫力の手筒花火
関東地方で観覧できるのは珍しい、火の粉が吹き上がる大迫力の手筒花火

有料観覧S会場(佐倉ふるさと広場)
有料観覧S会場(佐倉ふるさと広場)

有料観覧かしま会場
有料観覧かしま会場

有料観覧席から見た打ち上げ会場
有料観覧席から見た打ち上げ会場

あなたにおすすめ