徳永有美アナ「不倫女」小川彩佳アナ「嵐・櫻井と結婚?」――『報ステ』巡り相次ぐ“邪推”


 8月8日、テレビ朝日は10月からの『報道ステーション』に、元同局アナウンサーでフリーに転身した徳永有美アナを起用すると発表した。現在番組のサブキャスターを務めている小川彩佳アナは9月をもって降板し、2004~05年に同番組のスポーツコーナーを担当していた徳永アナがキャスターとして復帰を果たすが、ネット上には不満も多い。

「徳永アナの現夫は05年に結婚したウッチャンナンチャン・内村光良ですが、01~03年まではテレ朝社員の男性と婚姻関係にあり、“内村との不倫”こそが離婚の原因だと伝えられました。不倫報道を受け、徳永アナは当時の担当番組を降板。その後、1年間は『報ステ』に出演するなどしたものの、内村との再婚を機に同社を退職すると、ほとんど主婦業に専念していました」(芸能ライター)

17年からはインターネット放送局・AbemaTVで報道キャスターを務めている徳永アナだが、この際も「報道番組に不倫女を使うなんて!」「ネットだからいいと思ってる?」といった批判が噴出しただけに、今回の『報ステ』復帰には「もう不倫はなかったことになったのか」「不倫女が地上波でニュース読むって……。ほかの有名人の不倫報道を扱う時、どうするつもりだろうね」などと厳しい声が寄せられている。

「『視聴者としてもこの人を見たくないけど、本人もこうやって不倫の過去を蒸し返されるなら、復帰はマイナスでしかないのでは?』との指摘もある一方、『別れた夫もまだテレ朝にいるのかな? かなり気まずいだろうね』と、徳永アナの元夫を心配するコメントもみられます」(同)

そんな徳永アナと入れ替わりで番組を去る小川アナは、降板発表同日に発売された「週刊文春」(文藝春秋)によって、交際が伝えられていた嵐・櫻井翔との破局が報じられた。

「昨年2月の『週刊ポスト』(小学館)のスクープ以降、交際が取り沙汰されていた2人ですが、『文春』によると櫻井の“新恋人”は21歳の女子大生・A子さんだとか。一部ネット上には『女子大生よりは、小川アナのほうが良かった』という意見もあり、『実は櫻井と女子大生の熱愛はガセで、小川アナは櫻井との結婚を控えているから降板するのでは?』と、予想する者も」(同)

ちなみに、9日発売の「女性セブン」は、小川アナの降板理由を“『報ステ』で共演する富川悠太アナと合わなかったから”と伝えているが、ネット上には「富川アナの仰々しいしゃべり方が苦手だから、彼に降りてほしかった」との書き込みや、「富川アナも小川アナもいけ好かなかったけど、そこに徳永アナなんて……」と、落胆の声も聞かれる。果たしてリニューアル後の『報ステ』は、視聴者に受け入れられるだろうか。

あなたにおすすめ