もう限界。旦那と別れたいと思う瞬間



既婚女性の多くは、一度はご主人と「別れたい」と考えたことがあるのではないでしょうか。しかし、そういう考えが頭をよぎっても、踏みとどまり夫婦生活を続けている人も多くいることでしょう。そこで、既婚女性へのアンケートから、どうやって離婚を踏みとどまっているかを考察します。

■旦那と別れたいと思ったことある?

まずは既婚女性へ、「別れたい」と思う瞬間について聞いてみました。

◇離婚したいと思ったことのある既婚女性の割合

そもそも離婚したいと思ったことがある人は、どれくらいいるのでしょうか。

Q.今のご主人と離婚したいと思ったことはありますか?

ある (33.7%)

ない (66.3%)

※有効回答件数398件

3割強の方が、離婚を考えたことがあるようです。思ったより少ないかもしれません。

◇旦那と別れたいと思った理由は?

離婚を考えた理由とは、どんなものなのでしょうか。代表的な答えをピックアップしてみました。

☆家事・育児に非協力的

・「子育てや家事に協力せずに自分のことばかりを優先するので」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「共働きなんですが、家事も育児も私任せなのにイライラくる」(30歳/商社・卸/販売職・サービス系)

☆金銭問題

・「借金があったのに言わなかったときには、別れたいなと思いました」(29歳/その他/事務系専門職)

・「結婚してからすぐに借金をしていたらしく、6年も隠され続けていたことが発覚した」(30歳/運輸・倉庫/その他)

☆浮気問題

・「同じ職場だった友人を経由して、浮気をしていたことを知らされた」(34歳/生保・損保/営業職)

・「女の子と遊びにいっており、それに対して嘘をついたとき」(32歳/医療・福祉/専門職)

☆性格の不一致

・「性格が合わないと思った。たいして好きではないと思った」(24歳/学校・教育関連/専門職)

・「性格の不一致、生活感のちがい、会話が成り立たない」(33歳/金融・証券/営業職)

やはり、旦那への不満が募って離婚を考えるケースがほとんどのようです。元々他人だった2人がひとつ屋根の下で生活を始めると、いろいろと問題が起きるのは仕方がないことかもしれませんが、離婚まで考えるとなると深刻なレベルかもしれません。

■別れたいと思ったときにすべきこと

離婚したいと思っても、思いとどまっている方も多くいます。どうやってその気持ちを我慢しているのでしょうか。離婚したいと思ったことのある既婚女性に、どうやって思いとどまっているのか聞いてみました。

☆気分転換をして気持ちを切り替える

・「子どもと遊んだり、買い物をしたり、お酒を飲んだり、自分がそのときにやりたいと思ったことをして気持ちを落ち着かせたり、気持ちを切り替えさせる」(31歳/金融・証券/専門職)

・「気晴らしに旦那置いて子どもたちと、どっかに遠出して、好きなようにして発散」(33歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

☆愚痴を言う

・「ネットの掲示板で同じような悩みを持つ人の相談情報を見て、自分の考えと近い人を探してみたり、ちがう考えの人を探してみる。いろんな意見を聞いて、冷静に考えるようにする」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「友だちに愚痴を聞いてもらったり、SNSを使って旦那の見てないところで愚痴を書いてすっきりする」(34歳/建設・土木/事務系専門職)

☆子どものことを考える

・「子どものためと言い聞かせて落ち着かせる」(24歳/学校・教育関連/専門職)

・「子どもが産まれるまでは私もフルタイムで働いていたため、いつでも離婚できるくらいの気持ちが強かったが、子どもが産まれてからは『子どものために離婚はしない!』と言い聞かせるようにしてます」(33歳/その他/事務系専門職)

☆夫はいないものとする

・「もともと夫はいないもの。空気と思うようにする」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「最初からいない人で、お金を入れてくれる人と割り切る」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

お子さんのいる場合は、子どものためと思い離婚を踏みとどまるケースが多いようです。また、気分転換をしたり愚痴を言ったりすることでスッキリとした気分になるのも有効なようですね。

■頭にきても冷静に

結婚生活でまったく不満がないということはないかもしれません。しかし、離婚まで考えるとなると何か大きな原因があるはず。まずはその原因を明らかにするのが重要。そして、修正できるものであれば旦那に修正してもらいましょう。あとは女性側の気持ち次第。うまく気分転換などをするのが、離婚しないコツのようです。

(三浦一紀)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ

調査日時:2018年6月6日~6月8日

調査人数:398人(22~34歳の既婚女性)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス