もしかして「毒彼」かも!? 別れた方がいい毒になる彼氏とは

yummy!

2018/8/9 17:00


もしかして「毒彼」かも!? 別れた方がいい毒になる彼氏とは

「彼氏がいる」ことは、「彼氏がいない」ことよりも幸せなことだと思われがちです。ですが、実際には、「いない方がマシ」な彼氏というのもいます。
今回は、別れた方がいい毒になる彼氏・毒彼とはどういった人か、について解説していきます。

別れた方がいい毒になる彼氏・毒彼ケース1 見下し彼氏



あなたのことを、見下してくる彼氏とは、すぐに別れるべきです。
見下し彼氏と一緒にいることで、「私は見下されても仕方がない価値のない人間なのだ」という間違った自己認識が生まれます。自己肯定感が低くなってしまったら、彼氏からどんなひどい扱いをされても、「こんな私だから仕方ない」と勘違いしてしまいます。
見下し彼氏はあなたのあらゆる可能性を奪う毒彼なのです。

別れた方がいい毒になる彼氏・毒彼ケース2 愛情を搾取する彼氏



愛情を与え続けているのに、一切彼からの愛が感じられない、という場合も別れた方がいいでしょう。
愛情をあなたから奪うだけ奪って、自分は何も提供しようとしないのは、愛情の搾取です。彼氏という存在は、愛情を感じるために存在しています。愛情を感じられない彼氏は、存在価値がありません。

別れた方がいい毒になる彼氏・毒彼ケース3 口だけで行動が伴わない彼氏



口では「一番好きだよ」と言っているのに、浮気をしてあなたを傷つける、など言っていることとやっていることがチグハグな彼氏とは別れた方がいいでしょう。
口だけが上手い彼氏と一緒にいても、疲れるだけです。実際に彼があなたをどう思っているかは、言葉ではなく行動で表されます。
口だけの男性に傷つけられてしまうよくあるケースは不倫です。「いつか妻と別れて君と一緒に生活したい」という男性が本当にあなたを愛しているならば、しのごの言わずに即離婚しているでしょう。
何らかの理由をつけて行動しようとしないなら、彼は口だけの男だということです。

別れた方がいい毒になる彼氏・毒彼ケース4 惰性彼氏



「もう愛情はないけど、ひとりになるのが怖いから惰性で付き合っている」場合は、別れを検討した方がいいでしょう。
惰性で付き合いを続けていることで、本来あなたが会えるべき運命の相手との出会いを逃してしまっている可能性があります。1日は全員に平等に24時間しかありません。
惰性で会っている相手と過ごす時間を無くさなければ、新しい人と出会う時間は作り出せないのです。「この人と別れたらもう好きになってくれる人は現れないかも」と臆病になることはやめましょう。あなたが人を愛する気持ちを持ち続ける限り、愛してくれる人は必ず現れます。

さいごに 毒彼との付き合いを続けるのは時間の無駄かも



今回は、別れた方がいい毒になる彼氏、毒彼とはどういう男性か、について解説してきました。
自分の彼氏が毒彼かも、と思ったら、自分の幸せのために別れを選んだ方が良いでしょう。
(今来 今/ライター)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ