TOKIO・国分太一、元カノからの“クレーム”告白! ジャニーズと破局後の困難とは


 TOKIOの冠番組、『TOKIOカケル』(フジテレビ系)でTOKIOと女優の本田翼が過去の恋愛トークを繰り広げる一幕があった。

毎週ゲストが登場し、そのゲストとテーマに沿ってトークしていくバラエティ番組である『TOKIOカケル』。8月8日の放送では現在放送中のドラマ『絶対零度』(フジテレビ系)でメインキャストの1人を務める本田翼が登場した。

この日の放送では「本当にあった元カレのお義母さんの怖い話」をテーマに、街ゆく人から集めたエピソードをVTRで放送。「デート中にお義母さんが毎回電話を掛けてくる」「初対面から嫁扱いしてくる」などのさまざまなエピソードが披露された。

そんな中、「元カレのお母さんが自分のインスタをチェックしてくる」というエピソードに口を開いたのが松岡昌宏。「俺たちの商売って(昔の恋人の親に)どう見られてるんだろうね?」と、わざわざSNSをチェックしなくてもテレビを見れば何をやっているかわかってしまうとトークを展開。「『この野郎』とか思われてるのかな? ……自分で言って自分が背筋ゾーッとした」と笑いを誘っていた。

さらにこれに反応したのが国分太一。「昔の話なんで言いますけどさ」と前置きし、「元彼女は忘れたいわけですよ、わたくしと付き合っていたことを。でも忘れられない状況が続くわけ。テレビつけたら映ってる、コンビニ行ったら雑誌の表紙になってる」と人気アイドルならではの状況を説明。「『私はどうしたらいいの?』って言われた」と元カノからクレームが来たと明かした。

この突然の告白に、松岡は「ありますよね。あります、あります」と苦笑いを浮かべながら共感していたが、それを聞いていた城島茂がしみじみ、「そういう時、無人島行くとホッとするよね」と、おそらくTOKIOの冠番組『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)の「DASH島」企画を持ち出し、松岡から「そのためにあの企画やってるわけじゃねえよ!」と鋭くツッコまれる一幕もあった。

実は国分、これまでにバラエティ番組で何度か元カノエピソードを口にしており、今年4月に放送された『家、ついて行ってイイですか?』(テレビ東京系)にゲスト出演した際には、ジャニーズの合宿所にいたとき、当時付き合っていた彼女と電話で話した際の具体的なエピソードを披露。また、2010年にも当時放送されていたトークバラエティ番組『5LDK』(フジテレビ系)で「中学生の頃に、1つ年上の先輩と付き合っていたものの、『タレントをやっている人とは付き合えない』と言われて別れた」という過去を暴露していた。

この日披露されたエピソードに出てきた元カノが、いつの時代の存在なのかは明らかにはなっていないが、放送後、ネットからは「元カノの話をテレビで話すTOKIOってある意味すごい」「太一くんの元カノエピソードが結構リアルで恐怖だった」「無人島行くとほっとするってオチがあったからいいものの、一歩間違えたら大事故になりそうなトークだったなあ」と国分の元カノエピソードに驚いたという声も多く集まっていた。

すでに既婚者とはいえ、突然飛び出した元カノトークを生々しく感じた視聴者が多くいたようだ。
(福田マリ)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ