ひとり暮らしの男女がDIYで作っているもので、最も多かったものは?


レオパレス21はこのほど、「ひとり暮らし」に関する調査結果を明らかにした。同調査は7月20日~22日、全国のひとり暮らしをしている20代から30代までの社会人男女計600名を対象にインターネットで実施したもの。

自分でもDIYでリノベーションしてみたいか尋ねたところ、29.8%が「してみたい」と回答した。その理由としては「自分でものを作るのが好き」(59.2%)が最も多く、「自分の思い通りにできる」(49.2%)、「費用を安く抑えられそう」(46.4%)が続いた。

DIYで何を作ったことがあるか聞くと、最も多い回答は「棚」(43.3%)だった。2位は「椅子」(24.0%)、3位は「箱類」(21.2%)、4位は「机」(15.4%)だった。

どれくらい理想のひとり暮らしを送れているかを尋ねると、43.0%が「満足」「おおむね満足」と答えた。「普通」は33.5%、「やや不満」「不満」は合わせて23.5%だった。

1人で挑戦してみたいことについて聞いたところ、「ひとり旅」(48.9%)が最も多く、続いて「ひとり焼肉」(37.5%)、「ひとり飲み」(25.3%)という結果になった。

ひとり暮らしの家での理想の趣味は何か聞くと、最多回答は「料理」(31.7%)で、「音楽鑑賞」(30.0%)、「映画鑑賞」(28.7%)が続いた。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス