ムーミンのテーマパーク、来年3月16日開業決定! “ムーミンの日”に発表


埼玉県飯能市で開発中のムーミンの物語を主題とした施設「ムーミンバレーパーク」の開業日が、2019年3月16日に決定した。“ムーミンの日”である8月9日に都内で行われたファンイベント「2018 ムーミンの日の集い」にて発表された。

「ムーミンバレーパーク」は、飯能市の宮沢湖を中心とした広大なエリアに誕生する北欧をテーマにした複合施設「metsa(以下メッツァ)」内の施設。「メッツァ」は、北欧のライフスタイルを体験できる「メッツァビレッジ」(2018年11月9日オープン/入場料無料)と、ムーミンの世界観を楽しめる「ムーミンバレーパーク」(2019年3月16日オープン/入場料有料)から構成される。

このたび開業日が決定した「ムーミンバレーパーク」は、ムーミン一家が暮らすムーミン屋敷や、ムーミンの物語を追体験できる複数のアトラクション、ムーミン一家とその仲間たちによるライブエンターテインメントやグリーティング、物語の中で登場する水浴び小屋や灯台、物語の魅力や原作者トーベ・ヤンソンの思いを感じられる展示施設など、原作の大きな魅力である文学性やアート性にあふれた空間。また、オリジナル商品を販売するムーミンのギフトショップや、北欧とムーミンの世界観が融合したオリジナルメニューが楽しめるレストランも誕生する。

(C)Moomin Characters

あなたにおすすめ