31歳女性が15歳男子に淫行?ドラマ『恋のツキ』がゲスすぎて悲鳴

女子SPA!

2018/8/9 15:45



浮気の恋に揺れる女心を赤裸々に描いた、徳永えり主演の深夜ドラマ『恋のツキ』(テレビ東京系、木曜25時~)。新田章の同名コミックが原作です。

「30代を迎え、結婚と出産を真面目に考える一方で、愛し愛されるメルヘンな世界観にも憧れているごく普通の女性」が主人公(木ドラ25『恋のツキ』公式ツイッターより)という紹介を読む限り、多くのアラサー女性が共感できそうな普通の話に思えます。

しかし……ドラマを実際に見てみたら「犯罪スレスレのエロ道を突き進むゲス女性」でびっくり。このアラサー大丈夫? どこまで突っ走っちゃうの? と心配になり、思わず目が離せなくなってしまいました。

◆彼氏ともうすぐ結婚しそうな31歳女性。幸せじゃないの?

主人公の平ワコ(徳永えり)は、交際3年の恋人(渡辺大知)と同棲中の31歳。それなりに好きな彼との結婚を見据え「人生ってこんなもんだよね?」と思いながら暮らしています。

そんな中、ワコはアルバイト先の映画館で男子高校生・伊古ユメアキ(神尾楓珠・かみおふうじゅ)と出会います。16歳も年下の男子に、「なんて好みの顔面!!」といきなり目をつけるワコ。映画館で居眠りする姿を見て、思わず彼の首筋に顔を寄せてスンスンと嗅ぎ「いいにおい」とウットリ。さらに、彼が落とした学生証を自分のポケットに隠し、落とし物をしたと困る彼の連絡先をまんまとゲットします。犯罪のにおい。

ワコはその夜、家で彼氏とコトに及ぶときにも、怪我で包帯をして右手が不自由だった“伊古くん”を思い出し「左手だけでして」と片手プレイをリクエスト。15歳男子をオカズにしながら彼氏に抱かれるというクズっぷりを見せつけてくれました。

◆もはや淫行?! 15歳少年の身体をもてあそぶ

後日ワコは伊古くんに連絡を取り、学生証を返しがてら映画デートに誘います。31歳に誘われてノコノコついていく無防備な男子高校生に「逃げてー!」と思いますが、私の叫びは画面の向こうに届きません。

映画デートをした彼らは、帰り道で雨に降られてしまい、雨宿りがてらカラオケへ行くことに。密室に入ると、それまで笑顔で話していたはずの伊古くんが押し黙ってしまいます。どうやら、雨に濡れたワコの服が透けているので、目のやり場に困っている様子。

ワコは「包帯、乾かさないとね」と、伊古くんの首に手を回して包帯をほどきます。わざとなのか偶然なのか、身体は密着、首筋に息もかかり……15歳男子の身体は反応してしまいます。恥ずかしそうな少年の股間に、ワコは堂々と手を伸ばしてタッチ。

「すみっこ行こっか」と店員から見えない角度に伊古くんを移動させたワコ。そのままカラオケの室内で、伊古くんのファスナーに手をかけてお口でサービス。

おそらく女性経験がないであろう15歳の伊古くんは、ごめんなさいと言ってカラオケの部屋を飛び出してしまいます。1人残されたワコは彼氏の待つ家に帰り、その夜も彼氏に抱かれるのでした。

◆共感? それとも軽蔑? 女性たちの感想は……

ワコの行動は、同世代の女性にどう映るのでしょう? アラサー女性たちに感想を聞いてみました。

「もしも男女が逆だったらと考えると本当にコワい話です。31歳のおっさんが、15歳の女子高生に目をつけてにおいを嗅ぎ、学生証を隠す。それからデートに誘ってカラオケでコトに及んだら!? 気持ち悪すぎますね(笑)」(Mさん)

「展開を知って、なるほどゲス川谷が初出演するのにピッタリのドラマだと、妙に合点がいきました」(Cさん)

「原作も、浮気に揺れる女性の気持ちがリアルに描かれていて結構ドキドキします。漫画はあくまでファンタジーなので16歳差もそこまで気にならなかったのですが、実写だと……けっこう生々しくてエゲツないですね」(Yさん)

この先も、さらにカゲキでドロドロの展開になりそうな『恋のツキ』。第3話は今夜(9日深夜)25時からなので、気になった方は見てみてください。一緒に深夜の悲鳴を上げましょう。

<文/女子SPA!編集部>

あなたにおすすめ