銀座で最も売れるホステスがやっていること――銀座最年少ママ桐島とうかの漆黒革の手帖

日刊SPA!

2018/8/9 15:55



― 銀座の最年少ママ・桐島とうかの連載【漆黒革の手帖】―

こんばんは。桐島とうかです。

お客様には統計が好きな方が多く、私も「統計学に基づく……」と枕のある占いが大好きで、意外とよく当たる気がしています。

また、個人の経験も統計と言えると私は思います。ということで、今回は銀座で働く私の経験を基に、人気が出る女のコの特徴と、それに関係する、お客様の系統別に好かれるコの特徴をお話させてください。

不思議と、銀座の女のコにつくお客様はそのコによってタイプが分かれ、傾向が似ていることが多いのです。女のコ同士で会話すると、「ooちゃんはこういうお客様が多いよねー」という会話になるんです。

体格の大きい方に好かれるコ、眼鏡で塩顔系の方に好かれるコ、お洒落な方に好かれるコなど。そのタイプはさまざまですが、同じ系統のお客様に好かれるコには、それぞれの強みが刺さっているように思うのです。

例えば、体格の大きい方に好かれるコは、相手の心地よいパーソナルスペースを見つけるのが上手なんです。声が聞き取れて、相手が心地よく話せる距離をある程度取って、落ち着いてお話します。

メガネで塩顔・痩せ型の方に好かれる女のコは、さきほどの体格の大きい方に好かれるコとは反対で、パーソナルスペースを無視して、お客様とものすごく近い距離で話すんです。でも、それが自然にできていて、相手に嫌な思いをさせないことができるコが多いです。

静かで口数の少ない方に好かれるコは、逆にうるさいくらいよくしゃべるんです。

また、銀座に多い年配の方に圧倒的に好かれるコは、看護師のようなタイプの女のコです。そもそも副業として銀座で働く看護師は、元々めちゃめちゃ人気が出るんです。彼女らはお客様の話を親身になって聞くので、皆さん安心感が得られるのかもしれません。特に年配の方が好きな話の聞き方ができるんですね。

◆売れるコは「タイプ別・好かれるコ」の特徴を全部真似る

そして、売れる女のコは、これらのお客様のタイプ別に好かれる女のコの特徴を全部真似るんです。全部真似た結果、「どの人にも合わせられる女のコ」になります。これができるコはすごく人気が出るんですよね。

さらに、そのなかで自分の一番強みに合うお客様に、全力を出して接客します。各タイプに好かれるコの特徴を真似ることと、自分の強みを自覚すること。この2つのポイントが、彼女らの人気につながっているのです。

私もそうなんですが、大体新しく好きになる異性って、昔の恋人に似てますよね。相手の好きなタイプを演じられることが、銀座で成功できる秘訣なのかもしれません。<文/桐島とうか>

【桐島とうか】

’92年生まれ。’15年に学習院大学経済学部卒業。学生時代に起業して失敗し、水商売の道に進む。銀座にあるクラブ「Monterey」でママを務め、銀座のママとしては現在最年少。お店に来ている顧客数は2500人、個人の月間売り上げは1000万を越える。習い事はフラメンコ、ゴルフ、料理。趣味は仮想通貨投資、競馬、着物など

あなたにおすすめ