アイスの祭典「タカシマヤ アイス ワンダーランド」日本初上陸スイーツ登場【横浜】

じゃらんnews

2018/8/9 13:00


タカシマヤ アイス ワンダーランド

国内外の大人気アイススイーツが一堂に会するイベント 「タカシマヤ アイス ワンダーランド」が、横浜高島屋で2018年8月8日(水)~13日(月)に開催されます。

今回は出店する全27店舗の中から、絶対食べないと損する注目の8店舗をご紹介します。ぜひお気に入りのお店を見つけてくださいね♪

記事配信:じゃらんニュース
絶対食べないと損する注目の8店舗をご紹介♪
1.イタリアが誇る高級チョコレートメーカー「 DOMORI(ドモーリ)」
コールドチョコレート エクアドル イチゴトッピングコールドチョコレート エクアドル イチゴトッピング 756円
カカオの栽培・発酵・焙煎・製造の全ての工程を行うBean to Barのパイオニア的な存在である「ドモーリ」。2015年には、チョコレート界の巨匠であるゲオルグ・ベルナルディーニ氏が選ぶ「世界トップ25」ブランドに、イタリアから唯一選出されました。
「高島屋 アイス ワンダーランド」では、今年日本初上陸となる「コールドチョコレート」が限定販売されます!
100%南米・エクアドル産のカカオを使った芳醇な味わいとまろやかな風味が特徴的なミルクチョコレートに、シャリシャリした食感が楽しめるフローズンのイチゴがたっぷり入っています。
イチゴのほのかな酸味とミルクチョコレートの甘さがお互いを引き立てあう、贅沢なアイススイーツですよ♪
2.アントルメグラッセ・生グラス専門店「グラッシェル」
ベリーと桃のジャージーミルクパフェベリーと桃のジャージーミルクパフェ 972円 マンゴーとパッションのジャージーミルクパフェマンゴーとパッションのジャージーミルクパフェ 972円
表参道で話題沸騰しているアントルメグラッセ・生グラス専門店の「グラッシェル」。「グラッシェル」とは、アイス職人を意味する「グラシェ」とアイスの「グラス」、そして空を意味する「シエル」から生み出された造語です。アイスを食べた時に口に広がるおいしさと豊かさや、お店の中庭から見上げる空をイメージしているんだそうです!

その日作ったアイスをその日の内に売るという売り切りスタイルと、生産者から取り寄せた旬の最高級フルーツを使っているこだわりのお店ですよ。
「タカシマヤ アイス ワンダーランド」では、北海道産のミルクを使ったソフトクリームと、マンゴー、パッションフルーツ、桃などの夏のフルーツを合わせた横浜高島屋限定のパフェが登場です♪
3.札幌発!夜パフェ専門店「パフェテリア ベル」
タカシマヤ アイス ワンダーランド左)北海道メロン藻岩山 1,080円、中央)黄色い豊平公園 880円、右)桃色の南郷通り 980円
札幌から広まった大人の夜の新定番「シメパフェ」を食べられる夜パフェ専門店「パフェテリア ベル」。お酒を飲んだ後に“シメ”で食べるパフェなので、甘さは抑え目。酸味と甘味、そして苦味という3味のバランスがとても絶妙ですよ。

「タカシマヤ アイス ワンダーランド」では、桃・メロンなどの夏が旬のフルーツを使った横浜高島屋限定パフェが3種類登場!今しか、ここでしか味わえないスペシャルなパフェをどうぞ召し上がれ♪
4.日本で食べられるのはココだけ!韓国式かき氷「付氷(ブビン)」
とうもろこしかき氷とうもろこしかき氷 972円~ブルーレモンかき氷ブルーレモンかき氷 972円~
本場韓国でも大人気!各地からその味を求めて人々が集まるというかき氷店「付氷(ブビン)」。
その秘密は、こだわりの手作りソースとシロップにあります。ふんわりと盛られた氷の上に、目が覚めるようなカラフルなシロップがたっぷりの、美しいかき氷です。

日本初上陸の今回は、黒コショウをトッピングした「とうもろこしかき氷」、キャラメルソースとアーモンドスライスの絶妙な組み合わせが楽しい「キャラメルかき氷」など、珍しいかき氷ばかり4種類が登場します。各日数量限定なので、お早目に!
5.原宿で行列が絶えない「ロールアイスクリームファクトリー」
ロールアイスクリームロールアイスクリーム 850円~
くるくる丸まったアイスが特徴的なロールアイスクリーム専門店「ロールアイスクリームファクトリー」。原宿で毎日行列ができるほど大人気のお店が、横浜にやってきます♪

マイナス10度以下というコールドプレートの上でアイスクリームをクリームから作り上げる製法。
好きなスイーツやフルーツを一緒に巻き込んで、ヘラでくるくるくる。見て楽しい、食べておいしい。
とってもムービージェニックなアイスクリームです。
6.日本料理の名店「くろぎ」プロデュース「廚(くりや)otonaくろぎ」
黒蜜きなこパフェ黒蜜きなこパフェ 1,750円
言わずと知れた、日本料理の名店である「くろぎ」。その黒木料理人が、大人のための上品な甘味処をプロデュースしました。黒蜜きなこパフェ」は、お店の看板メニュー。黒蜜ソフトクリーム・わらび餅・カステラの他、様々な和食材を使い完成した逸品です。和から生まれた味わい深いスイーツを、じっくり堪能してください♪
7.最高級の一番茶で作られた抹茶ソフトが楽しめる「クリオロ」
抹茶ソフトクリーム抹茶ソフトクリーム 540円ミルキーソフトクリームミルキーソフトクリーム 540円
来日して25年の日本を知り尽くしたフランス人、サントス・アントワーヌ氏が完成させた「抹茶ソフトクリーム」。栽培から製造まで、全てを一括管理している「南山園」の抹茶をたっぷりと使用。最高級の一番茶から作られた、「タカシマヤ アイス ワンダーランド」のために企画開発されたスペシャルなソフトクリームです。絶妙なハーモニーを心行くまで味わってくださいね。
8.“かき氷スト”のオーナー監修のカフェバー「yelo(イエロ)」
抹茶あずき抹茶あずき 950円 紅茶紅茶 850円
「いつでもおいしいかき氷が食べられるお店」がコンセプトのかき氷カフェバー「yelo」。オーナーは、なんと1年に200杯以上のかき氷を食べ歩く“かき氷スト”です。

そんなオーナーが監修するかき氷は、不純物を99%除去した純水を2日間以上凍らせた「純氷」のみを使っています。ふわっふわの氷は、まるで綿菓子のように口の中で溶けていきます。素材の味わいを生かした、自家製のシロップがピッタリマッチしていますよ♪

「抹茶あずき」は、「タカシマヤ アイス ワンダーランド」限定商品。小豆のナチュラルな甘味。そして、苦みと香りがたつ京都・利招園茶舗の高級抹茶をミックスされています。また「紅茶」は、特製のミルクソースとスリランカ産・セイロンティーから作った紅茶シロップがベストマッチ!

六本木店では 昼のみならず、深夜でも行列ができるほど大人気店「yelo」。オーナーのこだわりがたっぷりつまったかき氷を堪能してくださいね。
キュートなアイススイーツと記念撮影しちゃお♪

キュートなアイススイーツと記念撮影

「タカシマヤ アイス ワンダーランド」の会場には、色鮮やかでSNS映えすること間違いなしのフォトスポットやフォトブースが設置されています。

作りたてのアイススイーツを楽しめる広い休憩スペースでは、かわいらしく彩られたテーブルや壁などが用意され、テンションアップすること間違いなし♪
さらに、「#SNSnap」では、『タカシマヤ アイス ワンダーランド』のキャラクター、“白くま”に変身できちゃいますよ♪撮影データはもちろんスマホに転送可能!フォトジェニックなスペースで特別なアイススイーツとともに、この夏の思い出を写真に残しちゃいましょう♪
まとめ

一度にこんなにたくさんのひんやりスイーツを目にすることはない!というほど贅沢な「タカシマヤ アイス ワンダーランド」。アイス好きにはたまらないこのイベントで、暑い夏をたっぷり堪能してくださいね♪
~ひんやりスウィーツの祭典~タカシマヤ アイス ワンダーランド
開催期間/2018年8月8日(水)~13日(月)まで
開催場所/横浜髙島屋 8階 催会場
TEL/045-311-5111
住所/神奈川県横浜市西区南幸1丁目6-31
営業時間/10:00~20:00(最終日は18:00閉場)
入場料/無料
アクセス/JR・京急・東急・相鉄横浜市営 横浜駅より徒歩1分
「タカシマヤ アイス ワンダーランド」の詳細はこちら

情報提供元/横浜タカシマヤ

※この記事は2018年8月時点での情報です

あなたにおすすめ