「FGO」でまさかの同人誌制作イベント 「同人サークル力」を蓄積、水着ジャンヌ・オルタ「さあ、漫画を描くわよ!」

BIGLOBEニュース

2018/8/9 14:04


人気スマートフォンゲーム「Fate/Grand Order(FGO)」の夏イベント「サーヴァント・サマー・フェスティバル!(サバ・フェス)」が同人誌制作を題材にすることがわかり、ネットは騒然となっている。

「サバ・フェス」は、ハワイ諸島で繰り広げられる「サーヴァントの、サーヴァントによる、サーヴァントのための夏の祭典」と事前に告知されていた。水着姿のサーヴァントたちによる華やかなイベントと思われたが、メンテ突入後に同人誌を制作する内容と判明。「同人活動力」「同人探求力」「同人空想力」を集めて「同人サークル力」を蓄積、様々な同人誌を制作するという。常夏のハワイで同人誌制作とは……。

また、配布サーヴァントとして注目の水着ジャンヌ・ダルク(オルタ)の詳細も公開。任務の前にハワイをくまなく調べ、キメキメのコーディネイトに身を包んでいるとのことだが、キャッチコピーは同人誌絡み。「さあ、漫画を描くわよ!聖杯から生み出された黒き聖女、狂乱のサークル活動開始!」とやる気満々の様子だ。

「サバ・フェス」は、8月9日18時から開催予定。この開始日は8月10日から東京ビッグサイトで開催される同人誌即売会「コミックマーケット94」に合わせたとみられる。なお、夏コミのサークル数ではFateシリーズが最多で、最も人気のジャンル。「FGOの同人誌を作りながらFGOで同人誌を作る」「FGOの同人誌を売りながらFGOで同人誌を作る」「FGOの同人誌を読みながらFGOで同人誌を作る」など、リアルとゲーム両方でFGOの同人誌に追われる人が続出しそうだ。

あなたにおすすめ