アリアナ・グランデ、8/15放送の“Carpool Karaoke”収録で手を負傷も「最高の1日だった」

Billboard JAPAN

2018/8/9 14:00



2018年8月7日にアリアナ・グランデが『レイトx2ショーwithジェームズ・コーデン』の“Carpool Karaoke”(カープール・カラオケ)コーナーの収録に挑んだ際、手を怪我してしまったようだ。

Twitterでファンから怪我について聞かれた彼女は、「観れば分かる……すごく……バカみたい」と返信し、別のツイートでは、「包帯とても気に入ってるんだ、すごくクール、治ったらいらなくなるのが寂しい」と冗談を言っていることからも、大怪我ではなさそうだ。

また別のツイートで彼女は、「最高の一日だった。@JKCordenあなたとあなたの素晴らしいスタッフとバンドと作家さんたち、本当にどうもありがとう!すごく楽しかった。私たちが何をしていたのか、みんなにも早く観てもらいたい」と綴っている。

コーデンも、「たった今撮影した#CarpoolKaraokeはこれまでで一番好きかもしれない!早く観てもらいたい」とツイートしている。彼は8月6日に「これを覚えている」と添え、アリアナの新曲「ノー・ティアーズ・レフト・トゥ・クライ」と「ゴッド・イズ・ア・ウーマン」の歌詞の写真を投稿し、アリアナ本人から、「マジ、何のために」と茶化されると、「いや別に、人生とか、渋滞に巻き込まれた時のために」と収録を予告していた。

アリアナ・グランデの“Carpool Karaoke”は現地時間の8月15日に放送される。

◎アリアナ・グランデによる投稿
https://twitter.com/ArianaGrande/status/1026990952857010177
https://twitter.com/ArianaGrande/status/1026926763463532544
https://twitter.com/ArianaGrande/status/1026938955336364032
https://twitter.com/ArianaGrande/status/1026929212723060737
https://twitter.com/ArianaGrande/status/1026928106009853953
https://twitter.com/ArianaGrande/status/1027349506772295680

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ