小林麻耶さん「週刊誌の方へ」 つづられていた『お願い』に怒りの声続出

grape

2018/8/9 12:48

2018年7月24日に、4歳年下の男性と結婚したことを発表した、元フリーアナウンサーの小林麻耶さん。

「たくさんの愛と光に満ちあふれた生活を送っていきたい」とブログで報告し、多くの祝福の声が相次ぎました。

同年8月3日、麻耶さんは自分の意思で所属事務所との契約を終了し、芸能界の引退を発表しました。

芸能界を引退した小林麻耶さん、週刊誌への『お願い』

同月6日、麻耶さんがブログを更新。「週刊誌のかたへ」というタイトルの投稿に、ネット上から怒りの声が上がっています。

投稿によると、麻耶さんはコンビニから出てきた際、待ち伏せしていた週刊誌の記者3人に声をかけられたといいます。

取り囲まれながらカメラやスマートフォンで撮影され、走って逃げても追いかけられたのだとか。

芸能界を引退した麻耶さんは、いまや『一般人』です。怒りや悲しみなどの思いを、このようにつづりました。

先ほど、大好きなセブンイレブンから出てきた所を直撃されました!!!

昨日も私がどこにいたか、ご存知で驚きです。すごいですね。

でも、、、私は、引退しました。主人も、一般の人です。

カメラを向けられスマートフォンで撮影され

記者さんに質問され3人に取り囲まれ、怖くなり...

走って逃げてもなぜ、走って、追いかけてくるのでしょうか?
小林麻耶オフィシャルブログ ーより引用また、一部の週刊誌が麻耶さんの結婚相手を「市川海老蔵似」と記載したこともあり、中には亡き妹・小林麻央さんの夫である海老蔵さんの仲を勘繰る記事もあるのだとか。

いまなお麻耶さんを追いかけ回す記者は、海老蔵さんについての話題を振ってくることもあるそうです。

「海老蔵さんと疎遠になっていますがどういうことなのですか?」というような内容をおっしゃっていましたが、海老蔵さん家族は海外旅行中です。

どうやって日本にいる私が会えるのでしょうか?

もう、いい加減、海老蔵さんとの記事はやめませんか?笑

いくら直撃されても、関係がないものは、ないです 笑

それにですね!!!妹とは、好きな男性のタイプが違いますので笑。

そこのところ、よろしくお願い申し上げます
小林麻耶オフィシャルブログ ーより引用はっきりと「妹とは好きな男性のタイプが違います」とつづり、週刊誌に向けて海老蔵さんとの関係性を強く否定した麻耶さん。

亡き妹の夫との根も葉もないウワサを載せられ、麻耶さんとしても心苦しいことでしょう。

麻耶さんの『お願い』に怒りの声

投稿を見た人からは、一部の週刊誌による行きすぎた行動に怒りの声が続々と上がっています。

・麻耶さんにここまで書かせてしまう記者って…。怒りたくなる気持ち、分かります。

・一般人になったのに追い回し続けるなんて、もはやストーカーでしょ。

・「こういうのが嫌で引退されたのでは?」と思っていました。尊重してあげてください。

・犯罪したわけでも、不祥事を起こしたわけでもないのに、かわいそうすぎます。

麻耶さんは2017年6月に妹の麻央さんをがんで亡くし、ブログで「代わりに自分が召されればよかった」という気持ちをつづっていたこともありました。

この結婚を機に、明るい未来への新たな1歩を踏み出したに違いありません。

結婚はしないと思っていた私が
まさかの結婚をすることになった
このミラクルは、

妹がいなくなり、
あまりにも私が悲しみ続けていたので
天国でみかねた妹からの最高のプレゼントだと感じています。
小林麻耶オフィシャルブログ ーより引用結婚を報告した際、「妹からのプレゼント」と称していた麻耶さん。

せっかくの麻央さんからのプレゼントを、一部のマスコミのせいで台なしにされるのは、とても悲しいことです。

芸能界を引退したのも、「夫と静かに暮らしたい」という気持ちがあったのかもしれません。

新婚生活は、長い結婚生活の中でもとても大切な時期。麻耶さんの幸せを願って、静かに見守ってあげてほしいですね。


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ