「おめでたい頭してるんだな」 ボイメンに内紛勃発!? 頭脳派・本田、筋肉キャラの先輩・辻本を一刀両断

AbemaTIMES

2018/8/9 11:37


 AbemaTVで2月から放送されてきた「革命的ショッピングバラエティ! 買えるAbemaTV社」がコンセプトを一新。8月2日の放送から「買えるバトルクラブ」として生まれ変わった。「買えるバトルクラブ」とは、ライバル関係にある2人が、自信を持ってお勧めする“勝負アイテム”を本気でプレゼン。その後、1週間での販売個数を競い合う、前代未聞のショッピングコロシアムである。

 2日に放送されたリニューアル初回のテーマは「ボイメンNO.1決定戦」。名古屋発のエンターテインメント集団である「BOYS AND MEN」から肉体派・辻本達規、頭脳派・本田剛文が参戦して販売バトルを繰り広げると、後輩・本田が先輩・辻本に先制口撃。「おめでたい頭してるんだな」と過激な発言が飛び出した。

対戦を前に番組スタッフから辻本の印象を問われた本田は「おめでたい頭してるんだな」と発言すると、さらに「1㎜も尊敬していない。正直、相手にとって不足あり」と続けた。

 一方、後輩・本田の本音を知らない辻本は「(僕の事)尊敬してるんじゃないですか?」と呑気な様子。さらに自身をボイメンのエースと評した辻本に対して、MCを務めるオリエンタルラジオの藤森慎吾は「普通そんなことは自分で言わない。これは辻本負けるな」と漏らし、辻本の敗北を予想した。

 「本田は物を知らない。そんな奴が人に物を勧めちゃいけねぇんだよ」と息巻いた辻本だったが、その本田に「(辻本は)3万か4万くらいする短パンを履いていた。でも見た目は2900円」と完全に見下される始末。

 「本田は口だけは巧い。自分はパッションで伝えていきたいと思います」と応じた辻本が紹介した商品は、香川県の伝統工芸品に指定されているという「丸亀うちわ」。職人が47工程の全てを手作りという逸品だ。対する本田は、名古屋の有名フルーツパーラー八百文(ヤオブン)が取り扱う「はちみつじゃばら」と「若薔薇みかん100%果汁」。舌戦を繰り広げた2人の対決。その勝敗の行方は1週間後の番組内で判明する。

(C)AbemaTV

▶無料! 見逃し視聴 「買えるバトルクラブ#1」ボイメン対決 ▶ボイメン絶賛! 商品の購入はコチラ! ▶視聴予約「買えるバトルクラブ#2」【恵比寿マスカッツ】夏目vs石岡のグラビアNo.1決定戦!

あなたにおすすめ