今夜『探偵が早すぎる』一華に新たな刺客が 千曲川vs天才の対決が始まる

 滝藤賢一と広瀬アリスがダブル主演を務めるドラマ『探偵が早すぎる』(読売テレビ・日本テレビ系/毎週木曜23時59分)の第4話が今夜放送。第4話では、作品史上、最高峰の対決が幕を開ける。

【写真】『探偵が早すぎる』第4話フォトギャラリー

けがも回復し、アルバイトに復帰した一華(広瀬)。千曲川(滝藤)は、「君は5兆円もの遺産を受け取れる。働く必要性が見当たらない」と話しながらついてくる。アルバイト先である遊園地に到着した2人だが、復帰早々、園長から閉園することにしたと聞かされ、ショックを受ける一華。ここは、一華が母親とよく訪れていた思い出の遊園地でもあったのだ。

一方、大陀羅家では、貴人が朱鳥(片平なぎさ)の元を訪れ「僕も参戦するよ」と告げていた。貴人は大陀羅一族の中でも随一の天才。なぜ貴人が一華殺害計画参戦を表明してきたのか、朱鳥は測りかねていた。

“どうしたら閉園を防げるか?”一華は遺産が入ったら遊園地に投資したいと橋田(水野美紀)に話すが、「そこの経営者になるくらいの覚悟がおありですか? 情けで人を助けると、助けた相手も苦しむことが世の中にはあります」と、一蹴されてしまう。考えを巡らせながら遊園地に向かうと、そこには「蔵本」と名乗る貴人の姿があった。ここの遊園地のファンだと話す彼は、力になりたいと閉園を阻止するためにクラウドファンディングでの資金集めを提案するが…。

ドラマ『探偵が早すぎる』第4話は、読売テレビ・日本テレビ系にて今夜8月9日23時59分放送。

あなたにおすすめ