ウサギ耳の少女が巨人に立ち向かう! 『バーバラと心の巨人』予告編

 映画『ハリー・ポッターと賢者の石』のクリス・コロンバスが製作を手がけ、第86回アカデミー賞短編賞を受賞したアンダース・ウォルターがメガホンをとる映画『バーバラと心の巨人』から、予告編が到着。ヒロインが周囲との軋轢を感じながらも“巨人を倒す”という使命を果たそうとする姿が収められている。

【写真】頑張れバーバラ! 『バーバラと心の巨人』場面写真ギャラリー

本作はアニメーション映画『ベイマックス』のキャラクターを手がけたジョー・ケリーと、日系人イラストレーター、ケン・ニイムラによるグラフィックノベル『I KILL GIANTS』を原作にしたヒューマンドラマ。風変わりな少女・バーバラ(マディソン・ウルフ)を主人公に、彼女の壮大なイマジネーションの世界と、家庭や学校生活といった現実世界を舞台に、少女の苦悩と再生を描いていく感動作となっている。

公開された予告編では、いつか襲来する巨人を倒すために秘密基地で作戦を練り、海に罠を仕掛け、お手製の望遠鏡で海を監視するバーバラの姿が描かれる。周りから孤立していく彼女を気遣うモル先生(ゾーイ・サルダナ)や、姉のカレン(イモージェン・プーツ)、初めてできた友人ソフィア(シドニー・ウェイド)の心配を気にも留めず、巨人倒しに身を投じているバーバラの元に、遂に巨人の影が…そして森には怖ろしい声がこだまする。

秘密基地や武器、ウサギ耳などの小道具のディティールの可愛らしさや、バーバラと巨人によるスリリングな戦闘シーン、そしてバーバラの一途な眼差しが感動を予感させる映像に仕上がっている。

また予告編と併せて場面写真も解禁。巨人に立ち向かうバーバラのさまざまな表情をはじめ、モル先生など彼女を見守る人々の優しさにあふれた眼差しが収められている。

映画『バーバラと心の巨人』は10月より全国公開。

あなたにおすすめ