上半身裸のボイメン・辻本ワールド炸裂! オリラジ藤森、暴走する辻本をたしなめる

AbemaTIMES

2018/8/9 11:33


 AbemaTVで2月から放送されてきた「革命的ショッピングバラエティ! 買えるAbemaTV社」がコンセプトを一新。8月2日の放送から「買えるバトルクラブ」として生まれ変わった。「買えるバトルクラブ」とは、ライバル関係にある2人が、自信を持ってお勧めする“勝負アイテム”を本気でプレゼン。その後、1週間での販売個数を競い合う、前代未聞のショッピングコロシアムである。


 2日に放送されたリニューアル初回のテーマは「ボイメンNO.1決定戦」。名古屋発のエンターテインメント集団である「BOYS AND MEN」から肉体派・辻本達規、頭脳派・本田剛文が参戦しての販売バトルが繰り広げられると、調子に乗った辻本がMCを務めるオリエンタルラジオの藤森慎吾にたしなめられる一幕があった。


 「パッションで伝えていきます」と意気込んだ辻本が上着を脱ぎ棄て、声を張り上げて紹介したのは香川県の伝統工芸品に指定されているという「丸亀うちわ」。職人が47工程の全てを手作りという逸品だ。

 一連のプレゼンを終えた辻本が出演者にうちわを配ると、うちわを手にした藤森は「持っただけで上質なうちわだとわかる。高級感がスゴイ」とコメント。すると「竹のしなりで、い~い風が来るんです」とご満悦の辻本。

 しかし、藤森にプレゼンの出来を問われた辻本が「本田君のようには行きませんが、僕はパッションで」と胸を叩くと、あろうことか、そこには音声マイクが。「マイクを叩くのは止めてください」とたしなめられた辻本は、苦笑いを浮かべながら左胸を擦っていた。

 なお今回、番組限定の特別キャンペーン(※)として、購入者の中から5名に抽選で出演者のチェキ&サイン入りうちわがプレゼントされる。※8月9日23時59分までにご購入の方が対象

(C)AbemaTV
▶無料! 見逃し視聴 「買えるバトルクラブ#1」ボイメン対決 ▶ボイメン絶賛! 商品の購入はコチラ! ▶視聴予約「買えるバトルクラブ#2」【恵比寿マスカッツ】夏目vs石岡のグラビアNo.1決定戦!

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス