鋭い観察力とその実演がすごい!100通りの歩き方を披露するアニメーター

ViRATES

2018/8/9 11:00

アニメーターという仕事は、人を描くときにどんな動きをするのか細かく観察する必要がある。

そんな人の動きを理解すべく、自分で研究し実演してみたというカナダ人アニメーターのケヴィン・パリ―さん。

彼が実演し撮影した動画『100 Ways to Walk』という動画が今話題になっている。

タイトル通り、100通りの人の歩き方をやってみた、というもの。

早速観てみよう!

 

 

見事100通り!

ルームランナーの上で繰り広げられる様々な歩行スタイル。

バレリーナやペンギン、ムーンウォーク、はたまた歩きスマホまで、それぞれとてもユニークで精密に表現されているのがわかる。

アニメーション用の資料だけでなく、普通に観るだけでも十分楽しめてしまう動画だ。

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Kevin Parry)
                       
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

あなたにおすすめ