彼氏はほしいけど…なかなかイイ男に出会えない原因・4つ

ハウコレ

2018/8/9 11:00



「恋人がほしい」という気持ちはあるし、出会いの場にも顔を出して入るのに、なかなか「この人!」という好きな人ができないという状態になってしまうこともあるでしょう。

でも、原因を改善せずにずっとそのままでいると、延々とそのサイクルで消耗するだけになっていく危険性も。

そこで今回は、なかなか「好きな人」ができない原因について紹介します。

■■出会いの種類に「変化」がない
出会いの場に顔を出してはいるものの、いつも同じようなメンバーやコミュニティであったら、新しい変化は生まれにくいです。毎回同じ幹事の合コンなら、来る人はだいたい同じような人になってきますからね。そういった状況で素敵な出会いをつかめていないのであれば、まずはその環境自体を変えていくことが重要でしょう。

たまには違う人と飲みに行ったり、しばらく会っていなかった友人と連絡を取ってみたりすると、出会いの種類にも変化が出てくるはず。そこで出会いがなかったとしても、新しい紹介や、新しいコミュニティとつながるきっかけになるかもしれませんよ。

■■ただ「待っているだけ」
絶世の美女やとんでもなく魅力的な女性でもない限り、待っているだけでどんどん男性が寄ってくるなんてことはまずありません。「恋人がほしい」という気持ちがあるのなら、自分からも積極的に動いていくべきでしょう。

例えば、飲み会や合コンなども、参加しただけで満足してしまうのではなく、気になる男性がいたのであれば自分から連絡を取ってみたりすることも大事。素敵な男性だったのなら、待っているだけでは他の女性に奪われてしまう可能性だって高いですよ。

■■「過去」を引きずっている
「元カレを忘れるために、新しい恋を!」と活動しても、なかなか難しい。そもそも、過去の恋愛をいつまでも引きずっていたら、やっぱり新しい恋はなかなかできません。ちゃんと自分の中で清算ができていないままでは、新しい出会いがあっても結局は元カレと比べてしまったりもすることでしょう。

無理に忘れようとする必要はないですが、元カレのことが頭の中にある状態では好きな人ができたりはしないはず。どうしても元カレのことが忘れられないのであれば、ヨリを戻すように動き出してみるなどした方が、それが叶うにしても叶わないにしても、最終的な答えが出るはず。自分としても整理ができるかもしれませんよ。

■■「こだわり」が強すぎる
「別に年収1000万!とか、高学歴でイケメンとかじゃなきゃイヤ!とかじゃないし、私は理想高くないよ?」と思っていても、「細かい条件が多い」という意味で、ハードルが高くなってしまっている人は多いです。捨てられないこだわりもあるでしょうし、理想を高く持つのは悪いことではないですが、そこに執着しすぎると、それに見合う男性を見つけ出すのは相当難しくなるでしょう。

ひとまずは「これだけは譲れない」という点をいくつか持つようにするといいかも。いきなりなんでもかんでも求めるのではなく、最低条件をクリアできる男性を探すようにすると、状況も少しずつ変わってきますよ。

■おわりに
「恋人がほしい」という強い思いがあるのに、好きな人がどうしてもできないのであれば、今の状態のままでいてはいけないということかも。そこに気づいて改善していければ、自然と素敵な出会いにめぐり会えたりもするでしょう。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ