【TIF2018】SUPER☆GiRLS、“夏スパガ”全開の3日間 チキパの思いを引き継いだ初披露曲も

GirlsNews

2018/8/8 09:54


アイドルグループ・SUPER☆GiRLSが5日までお台場・青海周辺地区で行われた『TOKYO  IDOL FESTIVAL 2018』(TIF)に出演。初日3日の「HOT STAGE」でのライブを皮切りに、3日間熱いライブをくり広げた。

今回のTIFではトロピカル感満載の新曲衣装に身をつつんだメンバーたち。4日の野外ステージ「SMILE GARDEN」のライブでは、その新曲『ばぶりんスカッシュ!』をはじめ、『ラブサマ!!!』『キラキラ☆Sunshine』といった、スパガ王道の夏曲を披露。そして渡邉幸愛さんからの「今日初披露の曲です。心を込めて一生懸命歌いたいと思います」との紹介で歌われたのはCheeky Paradeの『Peace! Smile Girl』。先月解散した妹分グループの思いを引き継ぎ、歌うメンバーたちの姿にファンは大きく湧いた。

そして最終日の5日、スパガにとって今年のTIF最後のライブは、巨大ガンダム像前の「FESTIVAL STAGE」にて。メンバーの自己紹介ソング『恋してYES~これが私のアイドル道~』から始まり、『プリプリSUMMER キッス』『華麗なるVICTORY』を勢いいっぱいに披露、3日間のスパガの熱い夏を締めくくった。

TIFは終わったが、この夏のスパガは“#夏スパガ”を掲げ、今後もさまざまなライブやイベントを予定している。

あなたにおすすめ