中年夫が20歳女子と不倫したキッカケは「夏バテ」…猛暑の離婚劇

女子SPA!

2018/8/9 08:47



記録的猛暑が続いた今年の夏。熱中症が相次ぎ、気象庁はこの猛暑を、命に危険を及ぼす「1つの災害と認識している」と発表しました。

私も今年の猛暑の被害者だ、と言うのは山田菜々子さん(仮名・32歳・主婦パート)。なんと、この夏の暑さが原因で、結婚8年目の夫が不倫に走ってしまったというのです。

◆夏バテの夫を看病した若い女と浮気

「うちの夫は運動不足解消のために地元のフットサルチームに入ってました。ある日近所の主婦友達から『お宅の旦那さん、フットサルに新しく入った若い女の子と怪しいかも』と言われたんです」

さっそく夫に浮気の真偽を問いただした山田さん。もともと隠し事が苦手なタイプだったこともあり、小一時間ほど問い詰めると、ついに浮気を認めたそうで……。

「相手はユイという、20歳の女の子でした。しかも夫は、『彼女に恋してる』って言い出したんです。一晩だけの火遊びとかじゃなくて、恋! 夫は35歳ですよ? 気持ち悪い」

なぜ夫は15歳も年下の女の子に「恋してしまった」のでしょうか。

◆浮気相手に電話したら…

「毎週、フットサルの練習中に猛暑でバテてしまう夫に、ユイがベンチで水を飲ませてくれたり、うちわであおいでくれたり、かいがいしく看病してくれたそうなんです。それで恋しちゃったんですって。ちょろすぎますよね(笑)」

旦那さんの淡い恋心が実ってか、出張と嘘をついてユイと1泊2日の熱海旅行にまで行っていたことが発覚。頭にきた山田さんは、ユイの連絡先を調べ上げ、直接電話をかけました。

「ユイは全く悪びれることもなく『お宅の旦那さんが勝手に好きとか言ってきただけで、あたし彼氏いるし、おじさんなんて興味ないですよ(笑)。旅行もお金出してくれるって言うから、暇だし付き合っただけだし、ムキにならないでくださいよ~』と言ってきました。

あっけにとられてると、『忙しいんでもういいですかぁ?』と電話を切られちゃって。夫はユイに、全く相手にされていなかったんですよね。何が恋だ、ざまあみろという気持ちでそのことを夫に伝えましたよ(笑)」

すると夫は、まさかの反応をみせたそうです。

◆声をあげて泣く夫の姿にドン引き…離婚へ

「『うそだろ!』って叫んだあと、泣き崩れたんです。声を上げて。

その惨めな夫の姿にドン引きです。15歳も年下の女に本気で相手にしてもらえると思っていた厚かましいおじさんが自分の夫なのかと思うと反吐(ヘド)が出そうで……。

夫はユイにサプライズで渡そうと、花火大会のチケットも買っていたそうです。夏の恋? 何浮かれてんだよバカが! とむせび泣く夫の背中に飛び蹴りしてやりました」

結婚8年目ともなると、マンネリに陥りがちな夫婦の関係。しかし、まさかサエない夫が20歳の女の子に恋心を抱くなんて想像もしていなかった山田さん。これからの夫婦生活をどうするべきか考えた結果……。

「夫に『で? 離婚するの?』と尋ねると、できればしたくないがそんなコトを言える立場ではないと、ふわっとした答えが返ってきたんです。土下座してどうか別れないで、とか言われれば考えますけど、もう2人は潮時なのかなって思いました」

山田さんは翌日、役所に離婚届を取りに行ったそうです。猛暑が生んだ離婚劇。「災害」とまで言われたこの暑さが生んだ被害は、山田さん夫妻だけにとどまらないかもしれませんね……。

―シリーズ 夏の恋愛エピソード vol.6―

<文/満知缶子 イラスト/鈴木詩子>

あなたにおすすめ